« 啓太! | Main | 世の中はワールドカップ »

vs フロンターレ ~ナビ準々決勝 2nd.leg~

フロンターレ 2-1 レッズ
今季ナビスコカップ、終了。

別に、浦和レッズは絶対に負けちゃいけない とは言わない。
そりゃ気構えとしたら「負けちゃいけない」んだけど。
実際戦う前から負けを考えるなど冗談じゃないけど。
でも結果として負けてしまう試合がある ってのは事実だし。
1年間全戦無敗で終わる って、そりゃ無理。

でもね、
同じ負けるにしても、
「これだけやって負けたんだから今日はもうしょうがない」と
選手もサポもみんなが思えるような試合をしてほしいわけで。
では、
今季の負け試合の中で、そんな試合はあったか? と。

で、
よりによって負けたらそこで終わり って言う試合で
ウチのコたちはいったい何をしていたのかと。
ボールを前に蹴ったらそこで一仕事終わり♪ みたいな
あの足の止まり方は何なのかと。
シトン1人に任せるだけじゃダメなんだ って
今まで何試合使って学習してきたんだと。
学習させられた次の試合で修正できたって、
元に戻っちゃうようじゃ話にならないだろうと。

RHB巡回してても切り替えられない人がたくさん居るのは
負け方があまりに情けなかったからなんじゃないかと。
そんなことを思っていた昨日。

-----*-----*-----*-----*-----

ギシはすごく頑張った。
シトンはすごく頑張ってた。
闘莉王はほんとにムリして試合に出てるな ってのがよく判った。
ホリもうっちーも前3人に振り回されまくってた。
ハセはなんとなく空回りしてた気がする。
啓太は守備に忙しすぎた。
雄ちゃんは自分がFWだったことを忘れてる。
ヒラはジュニーニョとのマッチアップで自分は走れない。
相馬はスペースをうまく使えなかった。
そもそも左にあまりボールが出なかったね。
暢久は駒場の試合で反省したのか、あの日とは見違えてた。
でもそれは「ボールを持ってるとき」だ。

・・・・勝てる気がしないじゃないか。
いくら やればできるコ の集まりだって言っても、
やらなきゃ勝てないのは当たり前じゃないか。

-----*-----*-----*-----*-----

試合後のコメントで啓太がこんなことを言ってた。

何故、できなかったのかを考えなくてはならない。
失点した後でも、自分たちのサッカーを貫くのが大事なことなのに…。

劣勢になったときに見失ってしまうようでは、
まだ「自分たちのサッカー」って言えないんじゃないかな。
どんなときでも見失うことなく、
レッズとしての戦う形を持ち続けていられるように。
それが連係ってもんじゃない?
ベースがしっかりしてなくちゃ、応用なんか利かないよ。

オフのあと、みんなはドイツ合宿。
帰って来たときには、
「チームとして」一回りたくましくなっていてほしい。

-----*-----*-----*-----*-----

でも
後半の立ち上がりのレッズの時間帯で点取れてたらなーーー
ええ負け惜しみですとも!

そして一昨日も昨日も更新する気力がなかったら
ココログは昨日メンテ中だったらしい。
シンクロだ<違いますって

|

« 啓太! | Main | 世の中はワールドカップ »

レッズ観戦記 ~2006~」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83023/10452389

Listed below are links to weblogs that reference vs フロンターレ ~ナビ準々決勝 2nd.leg~:

« 啓太! | Main | 世の中はワールドカップ »