« September 2006 | Main | November 2006 »

vs ジュビロ ~第29節~

ジュビロ 3-2 レッズ
全ては最初の10分・・・・

正確には10分もなかったんだけどな。

初めてのDFライン。
そりゃ、闘莉王が居ないことは1週間前から判ってた。
でも、ツボが一緒に練習できたのはたぶんここ2・3日のことだろうし、
ホリがセンターに入るのは初めてだ。
いつもよりももっと慎重に守備体制に入らなきゃいけなかったね。
DFだけじゃなく、みんなが。

それが落ち着くヒマももらえずに1点。
1点取られて浮き足立ってる間に、また1点。
それぞれに「取られた原因」はピックアップできるけど、
結局落ち着いて守備に入れなかったのが全て。

それでもこの試合は悪いとこだらけだったわけじゃなくて。

2点取られちゃったあと、点を取りにいく姿勢は最後まで途切れなかった。
シュート数だってレッズのほうがずっと多い。
決め切れないのは問題、なのかもしれないけど、
この日の川口はキレてたし。
代表戦ではよく見せるキレキレのセービング、何もここで見せなくても(-_-;)

後半の4バック、面白かった!
攻めるんだ!取るんだ!!って気持ちが前半以上に表に出てたよね。
相馬とアレックス、一緒に使うとやっぱり面白い。
・・・さらに守備が怖い っていうのはしょうがないとして(爆)
その後の2枚替え、どうせ2枚替えなら達也と岡野でも良かったんじゃないかな?
とも思うんだけど、どうだろう?

-----*-----*-----*-----*-----

正直に言って、今後最終戦まで負けなしで終わる なんて
全然思っていなかったのね。
って、ホームで負ける気はしないんだけど。
でも「全試合負け無し」はまずありえないだろう と思っていたのね。
ってことは、残りのアウェイ3戦のうちの少なくとも1戦は負けるだろうと。

だったら、負けちゃったのがこのタイミングで良かったんじゃないかと。

それこそ闘莉王は有休、ロビーはまたケガ、ツボは治りきってない、
ハセもまだケガ明け、伸二は爆弾抱えてる。
#書いてて頭抱えたくなるようなこの状態
いくらどこよりも選手層厚いって言ったって、
常に試合に出てるコとサブで出るか出ないかのコでは
試合勘ひとつ取っても大きく違うはず。
今日、何かの記事で岡野がそんなコメント出してたよね。

ここで天皇杯を挟むから、
ケガしてるコたちもかなり復調してこられるだろう。
天皇杯に出て試合勘取り戻せるコもいるだろう。
何より、この敗戦で出てきた問題点を修正するには
この10日間が大きな意味を持ってくる、はずだよね?

次はホーム。マリノス戦。
それこそ、ホームでは絶対に負けない!

-----*-----*-----*-----*-----

それにしてもこの日の磐田は暑かった~
フリーゾーンの一番ゴール裏寄り上段にいましたが、
あまりの陽射しの強さで、真夏並みの暑さ。
ゴール裏はとんでもないことになってたんじゃないのかな。
ジュビロゴール裏の倍くらい人居たし・・・

この日、コイントスしてる間に他のコたちはみんな
「普通に」アウェイ側で準備をしてた。
それが、コイントス終わったらバタバタとエンドが逆に。
#どっちがコイントス勝ったの?
これも落ち着かない原因だったのかな。
最初から逆で準備してたら、ギシは帽子被ってただろうな とか
あの陽射しを浴びながらちょっと思ったりしてた。

で、フロンタ戦ジュビロ戦とエンドが普段と逆なのがすごく嫌なんですが!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

今日のゴール裏!

今日のゴール裏!

暑い!熱い!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

レッズで(BlogPet)

レッズで、早め指定ー!


フロンターレ戦を前に、こっちとあっちのオフィシャルがそれぞれ驚くことになっちゃっ.



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぺん」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

要注意。

今日はFC東京戦のチケット発売でしたね。
みなさん取れたでしょうか?
・・・・ほぼ瞬殺みたいな勢いでしたもんねー 驚き。
こんな要注意状態とは想像もしていなかった。

わたしは無事にアウェイ自由が取れましたが、
どうやらただのラッキーだったようで。
今日取れなかった方もまだまだ諦めることはないと思いますけどね。

-----*-----*-----*-----*-----

明日はジュビロ戦。
ツボが復帰してくるかもしれません。
まだ「100%完治。問題無し!」って状態ではないわけだから
それこそ要注意なんだと思うんだけど、
闘莉王が居ない試合にツボも居ない って言うのもちょっと怖い。
2人とも居ない試合が無かったからね。
だから復帰できるなら嬉しいなぁ。

って、無理はしてほしくないんだけどねえ・・・・

復帰と言えばハセも出て来るでしょうね。
ハセも「完治」じゃないんだよね。
この時期どこもなんともないってコを探す方が大変だけど。

ほんとに、無理はしてほしくないんだけどねぇ・・・・・

きっとほんとは誰が出ても頑張ってやってくれる ってことも
判ってはいるんだけどね。

で、闘莉王はほんとにサテ戦に出るの?
このコはもう、せっかく強制休みなんだから脚のケアしなさいよっ!

-----*-----*-----*-----*-----

昨日のREDS PRESSの練習レポート。
サブタイトルが
要注意は福西崇史

すいません 深読みしました(爆)
だって爽やか笑顔で肘鉄食らわせる子なんだもん・・・・!
ほんっと、要注意 だよねーーー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

vs フロンターレ ~第28節~

レッズ 2-2 フロンターレ
惜しかった。けど、良かった。

「指定にしては」早めにスタに着いたら
ドリンクホルダーに赤いシート。
あ、今日は「ビジュアルやる日」なんだ・・・と
この試合の重要度を改めて実感させられたり。
ハートを中心に左右に広がって、ピッチを包むパルス。
綺麗だった上に思いが詰まってたね。

試合は、入り方も久々に(爆)良くて、すごくワクワクできた。
絶対今日はやれる、勝てる!って感じがしてた。
でも、フロンターレが悪いわけではなく。
結果として意地のぶつかり合い見たいな試合になった。
向こうの方がプレイが荒くて危ないシーンもあったけど(^_^;)
あとでフロンターレにカード出てないと知って唖然とした・・・
・・・・つーか試合中に気づけそのくらい。

闘莉王のサイドネットへのシュートは、
SBアウェイからでは入ったようにしか見えなかった。
ええもう、周りみんな立ち上がってましたよ。
「え?入ってないの??ええ???」みたいな。
その後のシトンの得点シーンは、あれがシトンだよねー!
ってスタじゃよく見えてなかったけど、
あとで録画見直したら、パスを受けてからの反転とかもう。

その直後の暢久のミドルには痺れましたが。
入ってたら何人か倒れますな。あれ。
そのあとも何度かチャンスあったよね。
1つでも決まってたらまた違う結果になったのかもしれないけどね。

2点目は、ロビーがすごく上手くDFをかわしたところで
来る来る!!と。
暢久のスルーパスも絶妙な位置に入ってきたね。
シトンもDFを預かって(<をい)くれてたし。
久々のゴール、嬉しそうだったね!転んでたけど(^_^;)

3点めは結局生まれなかったけど、
この試合は交代が上手く効いたと思う。
アレックスは森とは相性が悪いのか?
いくら「アレックスは守備が」って言ったって、
いつもあんなにやられっ放しじゃないもんねえ。
それが相馬に代わって、左が使えるようになったし。
達也→伸二は、この2人のタイプが全然違う分、
フロンタ側が対応できなくなった感じがあった。
ヒラ→雄ちゃんは・・・あ、マジで勝ちに来た と思ったね。
雄ちゃんからシトンへのクロス って決まると絶品だし。

ジャッジがどうもフロンターレ寄りな気がしてならなかったけど、
ハンド流されたのは納得行かないが、

冷静になって録画見直してみると
伸二の「幻のゴール」は、確かにシトンはオフサイドギリギリで。
取らなくてもおかしくないけど取ってもおかしくない。
PKは・・・
な~んか昔、エメで同じようなことがあったような気がするな~
エメはここでシミュレーション取られちゃってたな~
それで「PKだろ!」って腹立てたりしてたな~
とか思い出して、ん?んじゃPKでもおかしくはないのか? と。

交代で出てくるレッズの選手には「怖さ」があるけど、
出てくるフロンターレの選手にはそれがなかった。
あ、マルコンいなくなる よかったー みたいな感じ。
そのあたりにレッズの選手層の厚さがあるなあ と思い、
だったらやっぱり勝たなきゃいけなかったんじゃ? とも思い。

それでも勝ち点を1、上乗せできたことが
あとで大きくなるといいなあ と思った。
#実際には次の日にいきなり大きくなったけどね
#FC東京、Good Job!

-----*-----*-----*-----*-----

フロンターレ寄りなジャッジに、
レッズのコたちはやっぱりだんだん苛立って来てるように見えた。
ずいぶん我慢強くなったなぁ とは思ったけど、
それでもやっぱり抗議はしちゃうし。

この日のゴール裏は、そんなときにもブーイングとかじゃなくて
それまでと同じようにチャントを歌い続け、
みんなを落ち着かせようとしてる感じがした。
なんか、いいな と思った。やっぱ逆の相乗効果ってあると思うし。
で、バックやメインがその邪魔をするわけに行かないじゃない?
と思って、頑張ってそのチャントに合わせてみた。
わたしの声でチャントに戻ってくれた人が少し居て、
ちょっと役に立ったかな? と思った。

それでも貴重なモノを見た! と思ってしまったのは、
「暢久をなだめる相馬」の図(爆)

-----*-----*-----*-----*-----

闘莉王がついにイエロー4枚。
ツボがまだ戻って来れない今、闘莉王の欠場は痛い、かも。
でもついこの間「試合出られる状態じゃない」と言ってた脚が
そう簡単に治るもんじゃない、と思うんだよね。
本人は もうじき100% なんて言ってたけど。
そう考えると、ここで1週休めるのはすごく大きいんじゃないかな。
闘莉王にとってもレッズにとっても。壊れちゃったら困るし。

だからほんとは、伸二には休んでほしい。
それこそ 壊れちゃったらどーするの! と思う。
でも今の状況で休みたくはないんだよね。
無理するなって言ってもきっと笑って大丈夫って言うんだろうね。

だから、優勝、しようね!

-----*-----*-----*-----*-----

さて、どーでもいい話。

前半途中から急に煙くなったよね~
けっこう回りの人たちが 煙いよ~ とか 何が燃えてんの?? とか
言ってたんだけど
あ~ そのへんの畑で藁焼いてる~ と冷静に思うわたしって。
ちょっとどーなのかと思わんでもない。

今日は鳩がいない~ とつい思っちゃったあたりもどーなのか と。

フロンターレの子はなぜ点を取るとレッズサポを煽るのか。
サポが遠くて行けないなら、その場で仲間と喜んでろと。

「ふろーんたーぁれーーー♪」って言うチャント。
オットが「くそーったーぁれーーーー♪」って聞こえる と言う(爆)
ほんとにそう聞こえて来て困っていたら、逆隣りのカップルが
「あれ、 くそーったーぁれーーー って聞こえるよね」と話していた(激爆)

| | Comments (2) | TrackBack (1)

今日のゴール裏!

今日のゴール裏!

バックスタンドもLフラがたくさん!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オフィシャルそれほど反省点を残したいのか(BlogPet)

いつも、あずさは
レッズ2-1オフィシャルそれほど反省点を残したいのか(^_^;)ってね、スタメ.
とか言ってた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぺん」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オフィシャル、こっちとあっち。

フロンターレ戦を前に、
こっちとあっちのオフィシャルがそれぞれ驚くことになっちゃってますが。

まずはこっち=レッズのオフィシャル。
最初見たとき どこのサイトに来ちゃった? と本気で思った(爆)

ナビスコファイナリストのときも、ステージ優勝のときも、
チャンピオンシップ前のときでさえ、
こんなに力の入ったオフィシャルを見たことはなかったね。
このトップそのものには賛否両論聞くけど、
でもチームの「今までになかった本気度」が表れてると思うなぁ。

で、これでゲーフラ作ってくる人とかいるんだろうか。

さて、あっち=フロンターレのオフィシャル。
これはこれで・・・どーなの?

何を覚えてようが別にいいんだけどさ、
フロンターレオフィシャルのトップが の埼スタ ってのは、
それは、どーなの?
フロンタサポの皆さんはいいんだろうかね、あれ。

「忘れない」の文字のところだけブルー掛かってる感じだけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

vs アビスパ ~第27節~

レッズ 2-1 アビスパ
それほど反省点を残したいのか(^_^;)

ってね、スタメン中4人インド帰りだしね。
残り7人中、「元気!」なのって誰?
みんなケガ抱えてたり、治って復帰したばっかりだったり。
そんな状態で試合やってんだもんね。

それでも達也にシュートの意識が戻ってきてたり、
ハセが自分でドリブルして行くコに戻ってきてたり、
暢久は絶好調が続いてたり、
ネネちゃんはジェフ戦で90分できたことが自信になってるのが
この試合中の動きでもなんとなく判ったり。

こんな感じで、確かに内容はよくないんだけど、
その中でもいいところだってちゃんとあるんだよ。
1点めだって、闘莉王はもちろんだけど
アレックスのFKのコースすごかったし。
2点めも、そもそも達也のシュートが決まってたっておかしくなかったよ。

どんなに内容がよくなかったとしても、
90分の中には間違いなくいいところの出るポイントがある。
そこを間違いなく決めていたら、
あとはミスさえ気をつければ勝てる。
そんなことが納得できる試合だった、かな。

だからって「ミスさえ気をつければ」の反省点まで
ちゃんと作らなくてもいいじゃないか とも思うけど(爆)

次のフロンターレ戦では、
90分間集中を切らすことのないように>誰だろう(^_^;)
残るは、あと7戦!

-----*-----*-----*-----*-----

駒場の芝は何だかひどいことになってたようで。
見てる分にはそこまでひどいようには見えなかったんだけど、
#最近TVで見る他チームのピッチがどこもひどいんだもん
プレイするみんなにとっては大変なことだったみたいで。

埼スタより駒場の方が使用率が高いし、
その分ピッチが荒れてるのは仕方ない面もあるとは思うけど。
でもホームで「ピッチが良くない」って
ギドもみんなも口に出しちゃうような状態だったのはちょっと悲しいね。

-----*-----*-----*-----*-----

アビスパ。
出島に出てた「残留」の断幕が色あせてたのが・・・(>_<)
とか
主審にぶち当たっちゃって倒れたあの選手(誰だろう)は
ホントに痛そうだった 可哀想だった~
とか
布部コールがどうしても くろべ に聞こえて困った
とか。
バロンが出てきてからのアビスパはちょっと怖かった
とか。

今年福岡に行けなかったので、頑張って残留してほしいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日のゴール裏!

今日のゴール裏!

いい天気!
同じくらい気持ち良く勝つよ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ぺんがここへblogしたかったの♪(BlogPet)

ぺんがここへblogしたかったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぺん」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昨日のいろいろ。

天皇杯の組み合わせが発表になりました。
駒場-埼スタ-埼スタ-国立orエコパ-国立 ですよ。
逆から上がってくるのがエスパルスじゃない限り、
準決勝もたぶん国立だろうし。
なので、全試合ホームですよ。
優勝してくれと言われてるようなもんですね?

と、昨日JFAの天皇杯サイトを見ながら思いつつ、
メモ帳でトーナメント表を作っていたのはわたしです。
会社で。
せっかく作ったからここにアップしようと思ったけど、
ずれまくる!!ので諦めてしまった。
代わりにJFAのPDFファイルを載せてみる。
天皇杯 4回戦以降トーナメント表 (JFA)
・・・・これがアップされるまで待ちゃよかったのだな たぶんな

さて。
昨日は代表インド戦@アジアカップ予選 でしたね。
見所満載でしたねー
停電2回とかわんことか。

前半の停電で試合が中断したときに、
アレックスが素で笑っちゃってましたよ。
どっかの記事でアレックスがそんな話してましたもんねぇ。
あ、ホントに停電だ~ とでも思ったんだろうな。
そのあと川口と並んで歩いてなんか喋ってた。
何を話していたんだろう(^_^;)

わんこは可愛かったので良し<をい

前半、啓太がガンガン前線に上がって行くのを見てて
どうせなら無回転シュートも! と思ったんだけど
残念ながらそこまでは見せてもらえませんでしたね。
練習しちゃえばよかったのに。

後半、水本の代わりにハセが入ってきて
あぁこれは啓太を下げるんだろうな と思ったらほんとに下がってて。
#なぜか4バックになるって発想はしなかった
闘莉王いなくてもセンターバックかっ と。
で、冷静に3バックを見ると、勇樹ちゃんと啓太と今野。

・・・・ずいぶん下がりまくった3ボランチだこと(爆)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

vs ジェフユナイテッド ~第26節~

レッズ 2-0 ジェフユナイテッド
やっぱり負け越しなどしない!

ほとんど「台風一過」の青空の下、
ピッチのグリーンと、スタンド350°の赤と、10°の黄。
すっごくきれいな眺めの中での試合でした。

でもレッズはここまで来てもやっぱり誰かが怪我してて
この日はいまいちスタメンも読めない状態。
で、スタメン聞いて。
「うあぁぁ 闘莉王出るのか!やっぱり!!
だって脚の状態だけ考えたら出ない方が普通だよね?
そりゃDFライン一度に2人替えるよりは1人の方がいいだろうけど。
シトンもスタメン。
シトンはサンガ戦休んだけど、脚はほんとに大丈夫なのか?と。

そんな微妙な心配を含んだキックオフ。

でも始まってみれば2人とも、ケガしてるんだったよねえ?と
ついつい思ってしまうようなプレイを随所で見せてくれた。
闘莉王はいつものようにきっちり守ったと思えば前線まで攻め上がり、
シトンはやっぱりDFのかわし方が半端じゃないし。
相変わらずPKは落ち着いてるしね。

そのPKシーンは目の前。
でも角度がちょっと悪くて、レッドカードはどうかなあ?とは思ったけど。
家で録画見直したら、あれはレッドでもおかしくはない、かな。
その前のロビーにイエロー出たのを考えればね。

ジェフが1人減ったあと、レッズはかなり自由に攻められたんだけど
でもどうしてもゴールに結びつかない。
暢久の惜しいシュートに 暢久のばかーー!と叫んだのはわたし(爆)
でも、この日の暢久はキレてた。
この半分でも夏場にやってくれてたらどんなに良かったか<をい
2点目に繋がったクロスも完璧だったよね。
それをきっちり決めた闘莉王もさすが。
・・・痛いんだから試合終了後のピッチ一周、走らなくてよろしい(^_^;)

ネネちゃん、お帰り。
お盆のサテ戦@ユアスタで、90分ちゃんと動けるネネちゃんを見ていたから
スタメンでの復帰はあまり心配してなかったんだけど
でもやっぱりトップチームの試合は違うんだよね。
初めのうちはちょっと落ち着かないように見えた。
しかもボールが回って来なくて、
「だからネネちゃんに早くボール触らせてあげて!」とかついつい口に。
でも時間が経つに従って、知ってるネネちゃんが帰ってきた。
そうだよネネちゃんは攻撃センスがいいんだよね!

その結果DF陣が全員上がってしまって啓太1バックってのを
何度見たことか(^_^;)
その啓太はこの日も獅子奮迅。何度も啓太が危ないところを止めてたよね。
闘莉王が下がった後の、今年初めての組み合わせになったDF陣でも
啓太がかなり効いてたからあまり危ないと思わなかったし。

でも、後半のジェフは一人少ないと思えなかった!
特に勇樹ちゃん。この子はすごかった。
よくわたしは啓太のことを 啓太が3人くらいいる と表現するけど、
それで行くとこの日の勇樹ちゃんは5人くらいいた。
敵ながら天晴れ ってこういうときに使うんだよね。
今後ぜひレッズ戦以外で頑張れ。
超ご近所さんとしては、レッズ戦以外では応援してあげるから。

ガンバが負けたので、勝ち点でも単独首位です。
もう、ただ自分たちが着実に勝ちさえすれば優勝できる。
あと8戦。ひとつひとつ、大切に。

-----*-----*-----*-----*-----

今年から、「自分のシーチケ」での参戦。
この時期になると、すぐ近くの席のシーチケさんとは顔なじみになります。
着いたときと帰るときには挨拶したり、
試合前やハーフタイムにちょっとおしゃべりしたり。
お互いに名前も知らないけど、スタジアムで必ず会える大切な仲間です。

その「仲間」の中の1人の方から、
今年のスタジアム曲を集めたCDをいただきました。
家でも車でもスタジアム気分です。もうどこでもGO REDS GO!状態。
まさかここを読んではいないだろう、と、思うんだけど、ここでも。
嬉しかったです。どうもありがとうございます!

-----*-----*-----*-----*-----

それにしてもMDPにまで鳩が取り上げられてるとは!
しかもこの日も来てたし!
でも試合中には来なかった。
帰りにオットと「今日はきっとスペースがなかったんだね」ってことに(激爆)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

今日のゴール裏!

今日のゴール裏!

アップ中。ボルテージ上がってるよ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

そりゃあずさの(BlogPet)

ぺんは、ここでシがblogする?
そりゃあずさがシっぽいblogしなかった。
そりゃあずさはblogするはずだったみたい。
そりゃあずさの、ツボがblogしたかもー。
そりゃぺんは、足とかblogした?
そりゃきょうぺんがここに足へblogするはずだった。
そりゃきょうぺんはここに気とかblogされた。


これに乗って行きまーす。
東京駅、赤い人がかなりいますよ(^o^).



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぺん」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ちょっと気になってたこと

そりゃ、ツボと闘莉王とシトンの足は気になります。
明日からしばらくは絶対に出られないツボの代わりは
誰が出るのかも気になります。
選手のみんなの状態はどうかな? ってのは
いつも基本的に気になってます。

それはそれとして、絶対気になってる人は多いはず。
そう。
ユニのvodafoneはどうなるか。

こんな記事を拾いました。
どうなる? 浦和レッズのユニフォーム
(ケータイ Watch 津田 啓夢  2006.10.6  16:19)

ブランド名変更後、初の試合となる第26節(10月7日)のユニフォームについて、ソフトバンクモバイルの広報部は「今後しばらくは現在のユニフォーム」とコメント。明日の試合はこれまでのユニフォームを着用するようだ。

だそうですよ。
とりあえず安心。いやなんとなくね。
それにしても・・・
ケータイWatchの編集部って(^_^;)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

vs パープルサンガ ~第25節~

パープルサンガ 1-5 レッズ
これで、調子、出せそう?

なんでこんなに暑いのよっ!と言いたくなるような京都。
偶然なのは判ってるんだけど、
狙ったように石井の200試合記念だった。
うちのコはメモリアルにどうも弱いが、
よそのコになったコのなら問題ないでしょ。
#でも『俊哉』はあんまりだ>サンガ運営

立ち上がり、レッズはディフェンスがガタガタ。
なにやってんのあんたたちはっ!
マークはずれる、チェックは甘い、おいおいおいっ!
でもギリギリのところでゴールは守っていたら、

点取った。
ゴール裏からじゃ何が起こったのかさっぱり判らなかったけど。
ボールがゴールに入ってるのは判ったけど、
ゴールって認められたのかどうかも判らなかった。
ん?入った?入ってんの??喜んどく???<こんな感じ

それでも先取点取れば少しは落ち着くかと思ったのに、
あっという間に返されて。
あまりにきれいに入れられちゃって、あれじゃ何も文句言えない。
録画見たら完全にフリーにしちゃってるしね(-_-;)

でも、これで逆に目が覚めたみたいで、動きが効率的になってきた。
そしてヒラのビューティフルゴール!
あぁよかった、やっと入ったね!>ヒラ
この点の後は、サンガの動きが悪すぎなのも相まって
こっちはみんなここ最近の悪さ加減が嘘みたいに「できるコ」。

ロビーが久々の先発で、
途中出場だったこの数試合とは明らかに出来が違う。
いいときのロビーって「うっわぁロビーってば嫌なヤツだ~(^_^;)」って
感じのプレイがしょっちゅう出るんだけど、そんなロビーがやっと帰ってきた。
この時点で戻ってきてくれてよかったよね。

達也、久々の点は自分でも嬉しかったんだよね。
点決めた後の達也のプレイに「吹っ切れた感」があったよ。
撃てるときは撃つ!の達也が顔を出してきたもんね。

この日はハセも啓太もシュートの意識がちゃんとあって。
かと思うとディフェンスも当然のように。
まさかツボと闘莉王が2人揃って上がってきて、
最終ラインにハセと啓太が入ってる図 なんてものまで
見ることになるとは思わなかったけどね(爆)
それにしても、暢久の点の後は
次はハセだよ! と思ってたんだけどなー 残念だなー

相馬シェフ、リーグ初得点おめでとう!
オウンゴールかと思って得点の瞬間には喜んであげられなくてごめん!
でも、出るたびイエローもらうのには気をつけようよね。
もらった瞬間、「あぁもうこのコは出るたびもらうっ」とつい言っちゃって
周りの席の方々に大ウケしちゃったじゃないか(自爆)

ツボちゃんのケガがなければほんとに気分良く終われたんだけど、
でも全治までが「週単位」で数えられるならまだ良かったよね。
早く、でもきちんと治して戻ってきてね。

そして、「ツボがいないから点を取られた」なんて言われないように、
うっちー?ネネちゃん?萌ちゃん?誰かな?
誰が出るにしても頑張れ!
それにしても、今年は全員揃う日が来るんだろうか??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2006 | Main | November 2006 »