vs コンサドーレ ~J 第9節~

レッズ 4-2 コンサドーレ
だからなぜアンタたちは最初からそれをやらない??

と、思ったのは絶対わたしだけじゃないと思う。

雄ちゃんの代わりに司くんがスタメン。
あとは京都と同じメンバー。
ベンチには、入るはずだっただろう達也と2日連続で試合に出た直輝に替わって、セルと高崎が。ここんとこサブが攻撃的だわ(^_^;)

で、いきなり失点。
ほんとになんとなくボール取られてそのままカウンター決められて。
いくらなんでも簡単に失点し過ぎでしょ?
誰が悪いとかそういう問題じゃなく、これはもう気が抜けてるとしか思えない。
しかも同点に追いつけたと思ったら、また失点。
エリア内で相手をどフリーにしたら、決められても文句言えないでしょ?
やっちゃいけないことの最たるもののひとつじゃない?

あぁもう、いつになったらうちのコたちは、キックオフ直後からきっちりとした試合運びができるようになるんでしょう??

前半だって、悪いことばかりじゃなかった。
オフサイド取られちゃったけど、CKから闘莉王が落として高原のシュートなんて見事に狙い通りだったし、
なんかうまく行ってなかった暢久と堤くんは、プレイ中に自分たちで立て直しできてた。
1点目の勇樹ちゃん、あそこまでセカンドボールに攻め上がれてたってことだし。

あぁもう、「気の抜けた立ち上がり」さえなければ、この試合はもっといい進み方をしたんじゃないかって気しかしないですが。

後半は一転して、エジのシュート練習大会のようになってましたが(^_^;)
エジがあと3点くらい取れたような気がするんだけど(爆)
3点めは、こんなに綺麗に繋いで決められるなんて!っていう得点。
司くんとのワンツーが見事だったよ。
4点めは、高原が0.8点、エジが0.2点だよね。
諦めずに追ったボールをそのまま自分のモノにしてDF引きつけて、エジの前のスペースに 決めて来い!って感じのラストパス。やっぱり高原ってすごいのかも と思わせてくれたよ。
この2人、着実にお互いを上手く使えるようになってきてるね。
ゲルトが一緒に使い続けた訳がわかるような。

-----*-----*-----*-----*-----

闘莉王と萌ちゃんのボランチ。
いつまでも“過労死しそうな萌ちゃん”状態ではあるけど、
それでも少しずつマシにはなってきてる。
2点めのあのDFなんかモノともしないヘディングなんて、さすが闘莉王。
攻撃参加しない闘莉王なんていろんな意味で考えられない。
でも、でもやっぱり、闘莉王にボランチやらせるのは・・・・・ うーーん。

萌ちゃんが力尽きるころ、啓太が復活するんだろうか(^_^;)
・・・嫌だなそんな結果オーライなローテーションは。

-----*-----*-----*-----*-----

危なっかしい試合を続けながら、それでもいちおう負けずにいたら。
なんか首位に居るんだそうですよ。
えーーー? なんでーー?? って気しかしないですが。
ほんとに、こんな危なっかしい、ある意味帳尻合わせ続きみたいな状態で首位に居るなんて、何かに申し訳ないような。何にだろう。
でも、それこそこんな状態だから、数字上で首位とか言われても全然受け身になんかなれないよね。もっと良くしなくちゃいけないことが、もっとやらなきゃいけないことが、それこそ多すぎて。
今年のレッズは、まだまだチャレンジャー。

アレックスが、全体練習に合流しました。
啓太がやっと練習できるようになりました。
#テレ玉見てやつれたなぁと思ったけど5kgも痩せたなんて!
達也も雄ちゃんも調整はうまく行ってるみたいだし、
ロビーだってリハビリ頑張ってる。

全員で、同じ方向を見て、きっちり戦えるチームにならないとね!
毎試合、挑戦者の気持ちでっていうのはもちろんだけど、
もっといいチームになるためのチャレンジを続けなくちゃ。

明日は、ヴィッセル戦。
ナビスコとは言え、ホームで負けちゃった相手。連敗なんかしたくないよね。
みんなで戦って、勝ち点3持って埼スタに帰ろう!

| | Comments (0)

vs エトワール・サヘル ~CWC 3決~

レッズ 2-2(PK4-2) エトワール・サヘル
これも、有終の美。

サヘルは強かったよね。速いし、諦めないし。
2失点はどっちもうちのコのミスではあるけど、これがJの試合だったら、
ゴールまで持って行かれちゃったかどうか判らないと思う。
1点めは結局ツボが追いついて何とかなっちゃう? とか、
2点めはそのままボールがラインを割っちゃう? とか。

そういう想像もできるようなシーンをどっちも点に繋げられちゃったってのが、
世界の怖さじゃないのかな。
それを身をもって味わったのも、すごく大きな収穫。

PK戦は、ほんとは南でやってほしかったけどね(^_^;)
でも、北ゴール裏に「行けない」本体の大旗の代わりに集まってきたLフラを見たら
この試合、絶対負けないって確信したよ。
4人目が萌ちゃんだったのには本気で驚いたけど。
PKに対する信用度がだれよりだれより上か!みたいな(爆)

今シーズンを、勝って終わることができました。
「世界3位」はちょっと違うと思うけど、
「世界大会で、3位」のメダルと共にね。
今シーズン、それこそボロボロになりながら最後まで突っ走ってきたレッズに、
ステキなご褒美をもらった気分ですよ。
ほんとに、みんなお疲れさまでした。
今年はちょっと長めのオフ。ゆっくり休んで、また元気な姿で会いましょう!

・・・・疲れてるとろくなことがない って、それこそよーーく解ったしねぇ orz

-----*-----*-----*-----*-----*-----

シトン、最後に素晴らしい仕事っぷり。
2年間ほんとにどうもありがとう。
もっと一緒に戦いたかったけど、残念だけど。
でもきっとまたいつか逢えるよね。
フルミネンセでリベルタドーレスを獲って、CWCで逢えたら素敵だね!

ネネちゃん、3年半、どうもありがとう。
ケガがちだったのがほんとに残念ではあったけど、
でも、それこそ「助っ人」って単語がピッタリ来るくらいに、だれかの穴を必ず埋めてくれたよね。
最後の試合に、出られてよかった。
ネネちゃんも最後だったのにシトンのコールばっかりで、
ネネちゃんのコールをほとんどしてあげられなかったのがちょっと心残りだよ。
ごめんね。

Continue reading "vs エトワール・サヘル ~CWC 3決~"

| | Comments (0)

vs ACミラン ~CWC SF~

レッズ 0-1 ACミラン
スコア上は、惜敗。実際は、完敗。

“今のところは”ね。

みんな頑張ってたよ。
一人一人を比べたら、間違いなくミランの選手の方が上で。
だからそれを全部足し算したら、その差は大きくなってもおかしくない。
でも、うちのコたちはそれを何とか埋めようと頑張ってた。
それが、「1失点」に表れたんじゃないのかな。
もっと点差がついたとしても、それはそれでたぶんおかしくなかったんじゃないかと。
それを最小失点で持ちこたえられたのは、間違いなくみんなの頑張り。

それがハセの
「守備する時も長い距離を走ることが連続してあって、攻撃に行く時の体力がなかった」
ってコメントに表れてるような気がする。

攻撃だって、全く何もできなかった ってわけじゃない。
確かにチャンスを作れた回数は少なかったけど、作れてはいたんだから。
前半、啓太のシュートがちゃんと当たってたら とか
後半のあのシトンのシュートが決まってたら とか
CKでのネネちゃんのヘッドが決まってたら とか。

基本的なところで、ミランの選手とうちのコたちにはまだ差があったなあ と。
ほんとに基本的なところ。パスの精度とか、トラップの確実さ とか。
たぶん、フィジカルそのもののレベルは絶対に届かないから、
その分技術的なところで、練習で何とかできる部分で、
もっともっと上を目指さなくちゃ。

そして、もっともっとみんなが「同じ画を描ける」ようにならなくちゃ。
それができれば、パスミスが絶対に減るはず。
出してと受け手が同じ画を描いてたら、“難しい”パスじゃなくなるはず。
ミランの選手はすごく難しいパスをいとも簡単に通すように見えたけど、
実際はきっとこう言うことなんだろうな と。

でも、点を取ったときのミランの喜び方は本気だった。
ほんとだったら温存しておきたかったんじゃないかと思うんだけど、
インザーギもマルディーニも引っ張り出した。
レッズは、やっぱり頑張ったよ!ね?

やっぱり、ACLに優勝できてよかった。
CWCに出られてよかった。
こんなすごいチームと、本気で戦えてよかった。
レッズがこれから何をしなくちゃいけないか、みんな体感できたよね!

さあ、日曜日には3位決定戦が待ってる。今季最終戦だよ。
エトワール・サヘルもすごくしっかり守るチームだけど、
みんなで頑張って、勝って終わりたいね!

-----*-----*-----*-----*-----

試合に負けたのは確かに悔しいんだけど、すごく楽しい90分だった。
“同じスタでの同じ1-0負け”でも、この間とは全然違う。
でも、ミランの監督が出したコメントに
「浦和の選手は信じられないくらい頑張っていたと思う」ってのがあったでしょ?
これがなんか悔しいと言うかなんと言うか。
あぁぁやっぱり下に見られてる~~~(>_<) と言う感じで。

そりゃ普通に考えて当然かも知れないけど、
いつか見てろ~!って気分になりました。

| | Comments (0)

vs セパハン ~CWC QF~

セパハン 1-3 レッズ
これが、浦和!

「あの」日産が、駒場が、嘘みたいにみんなが生き生きと動いてた。
ほんとにもう、スタで、いろんなところのTV前で、
いったい何人が だからやればできるじゃん! と言ってただろう?

って言うか、あの頃って、ほんっとに、疲れてたんだねえ・・・・

誰かが攻め上がって空いたところは、誰かがちゃんと埋める。
相手ボールになっても、誰かがカットするなり、誰かがちゃんと着いてたり。
人もボールも動く って、こういうのを言うんだろうなあ。
ほんとよく動いてたもん。
最初から最後まで自分のポジションにしかいなかったのって、
都築だけじゃない?

自分の誕生日を自分で最高のものにした相馬、
さすが王子、こう言う日に絶対決める! な雄ちゃん、
ひっさしぶりに「怖いシトン」を見せてくれたシトン、
守備にも攻撃にも、代わる代わる顔を出してて
いったいこのコたちは何人ずついるのか って感じだった
ハセと啓太と勇樹ちゃんと萌ちゃん。
闘莉王はとんでもなく攻撃参加してると思えば、ちゃんと守備にも戻ってるし
ネネちゃんは ごめんちょっとでも疑ったわたしが悪かった ってほど。
ツボのスピードはやっぱり安心できたし、
都築はやっぱりスーパーセーブを見せてくれた。
交代で出て来た伸二は、ちゃんとピッチを落ち着かせてくれてたよね。
岡野は・・・あの失点がなければもっと早く出られたんだけどね(^_^;)

みんなが笑顔で帰ってこられたのがとっても嬉しい。
次はいよいよACミラン。
セリエAのトップチームとガチンコ勝負なんて、
闘莉王じゃないけどそれこそ二度とできないかも知れない。

それこそ、失うものなんてなんにもないよ!
「浦和」を世界に見せつけよう!

Continue reading "vs セパハン ~CWC QF~"

| | Comments (0)

vs 横浜FC ~J 第34節~

わたしは、ブーイングなんかできなかった。

キックオフ直後から見ただけで解るくらい、みんなぼろぼろだった。
疲れきってることくらい、一目瞭然だった。
だから、できるはずのこともできなかったり、
普通なら考えられないようなミスがあったり。

それでもみんな、最後まで勝ちたいと思ってた。
最後まで、勝とうとしてた。

一番悔しいのは、選手たち本人のはず。

それでも試合が終わったら、
山のようなメディアの人たちとフェンスをどかしてまで
啓太を筆頭に全員が迷わずサポの目の前まで来てくれた。
ちゃんと、サポに挨拶をしてくれた。
ゴール裏だけでなく、バックにも、メインにも。
そんなの当然?
わたしは、みんなほんとに偉いと思ったよ。

別にね、ブーイングするな とは思わない。
それこそ勝たなきゃいけない試合だった。
それを勝てないどころか負けたんだから、ブーイングするのだって解る。
でも、拍手する人がいたっていいじゃない?
今年1年、本当に大変だったもん。
こんな大変な1年は初めてだったでしょう?
J2の年も大変だったけど、今年は質が違うし。
しかもJ2経験者、今の選手の中に何人いる?

だから拍手で送りたいと思う人がいてもおかしくない。
それを否定していい人はいないと思うんだけどな。

そして、
1年間ほんとに頑張ってきたうちのコたちに
ペットボトルや発炎筒なんか投げるようなヤツは要らない。
そんなことをされなきゃいけないようなこと、
うちのコたちは誰ひとりしてないよ。

1年間やってきたことがムダになった?
ACL優勝、Jリーグ年間2位。
アジアチャンピオンは、自力で勝ち取ったものでしょ?
リーグ2位だって、1年間積み上げてきた答え。
優勝するのにはちょっと足りなかったけど。
もう二度とできない ってわけじゃあるまいし。
明日もレッズはそこにあるんだから。
今年がダメなら、また来年がんばろうよ。

携帯オフィシャルにみんなのコメントが出てるけど、
みんな落ちてるのがすごく心配。
落ちない方がおかしいって言ったらそれまでだけどね。

横浜FC 1-0 レッズ
2007年JリーグDivision-1、終了。

-----*-----*-----*-----*-----

1つだけ思ったのは、
リーグ最終戦はホームで迎えたいなあ・・・・
って、ことだったな。

| | Comments (2)

vs 愛媛FC ~天皇杯 4回戦~

レッズ 0-2 愛媛FC
こういうのを「完敗」と言うんだよ。

いや、「惨敗」でもいいかも知れない?

組織の“そ”の字も見えなかったんですが。
どうしたもんでしょうか。
かと言ってみんなが好き勝手してる ってのとも違う。
#いや闘莉王はある意味好き勝手してたのか
みんながみんな、どうすればいいのか解んなくなってた?

ボールをいくら回しても、シュートしなくちゃ点は入らないんだよ。
どんなに愛媛に守備固められたって、
そこでボール戻したら絶対点は入らない。
ボール奪って攻撃に転じても、途中で止まっちゃダメなんだよ。
ちゃんと攻めきらないと!

近ちゃんにきっちり抑えられ、
大山くんにこっちの左を制圧された。
これって喜んでる場合じゃないよねえ?

メンバーを「ハンパに」替えたからなのかなあ。
ロビー居ないといきなりこれ? とは思いたくないんだけど。
でも啓太がいなくなったらさらにわけ解らない状態になったんだよね・・・

闘莉王が上がるたびに萌ちゃんが下がっちゃう結果、
右は誰がやるんだか?って状態になった。
いっそ堤くん入れて4バックにして、
闘莉王FWにしちゃった方が解りやすかったんじゃなかろうか。
とか言ううかつなことを考えちゃった。
雄ちゃんはすごく下がったところでプレイしてたし。

結局出ることになっちゃった勇樹ちゃんが、
終わり近くで相馬だったかエーコだったかを叱り飛ばしてた。
「声をかける」勇樹ちゃんじゃなくて「叱り飛ばす」勇樹ちゃん。。。

これだけ、負けるべくして負ける試合は久しぶりでしょう。

試合終了のホイッスルとともに、
啓太は首を振りながらベンチを後にした。
ゲルトは怒ってた。そしてオジェックは首を傾げながら。

これが土曜日じゃなくて良かったと思うしかないんだろうな。
みんなで、横浜で、頑張ろうよ。
最終戦、ちゃんと勝って終わらなきゃ!

CWCなんて、今考えることじゃないよ。

| | Comments (0)

vs アントラーズ ~J 第33節~

レッズ 0-1 アントラーズ
うーん・・・・気合負け・・・・・・かなあ。

もちろん 絶対に勝つ! って気持ちでいたことは解ってる。
うちのコたちが引き分け狙いしてたなんて思ってない。
でも、ことこの試合に限っては、
「後のなさ」でアントラーズが上だった のかなあ・・・・

最近のレッズにとって、
「負けたら終わり」と言ったら、ACLの城南戦やセパハン戦。
あの2つの試合のときとは、埼スタの空気が何か違ってた、と思う。
あのときの緊迫感は、この日の埼スタには無かった、と思う。
確かに、ここで勝てば優勝だったけど、
ここで負けても「終わり」ではなかったから?

対してアントラーズは、この試合で負けたらそれこそ終わりだった。
来年のACLへの切符も、ここで負けたら危なくなってた。
だからなんだろうか。
認めるのは悔しいけど、この日のアントラーズサポは気合が入ってた。
選手たちも、なりふり構わず って感じだったもんなあ・・・・

そうやってぶつかってくるアントラーズを、
受け止めて跳ね返すことも、いなして受け流すこともうまく行かなかった。
なんとなく中途半端に。そして1つのミスをモノにされて。

やっぱり、ほしい物は自分の力で獲りに行かないと!
自分たちでぶつかって奪い取ってこないとね!
「優勝するかしないかは自分たち次第なので、しっかり勝って優勝を決めたい」
この啓太のコメントが全てだと思う。
最終戦、選手もサポも全力で。

-----*-----*-----*-----*-----

それにしても、萌ちゃんがすごく良かったのがこの日の収穫!
オリンピック予選ですごく成長して帰って来てくれたね。
U-22だから、指示してくれる「お兄ちゃん」がいない、
そういう環境で、しかもそれこそ負けられない試合での90分。
萌ちゃん自身にも、予想以上の成長だったんじゃないかな。

もう1つ。伸二がやっと帰って来た!
伸二の落ち着きはあんな試合の時には特に必要だと思うし。
そもそも、伸二が笑ってプレイしているところをもっと見たいんだ!

-----*-----*-----*-----*-----

で、アントラーズが勝ったんだから、
試合終了後にサポがチャント歌いまくりなのはしょうがない。
それは、諦める。
こっちはホーム最終戦だったんだから、ちょっとは抑えてくれないかなぁ
とは思ったけど、でもまぁ、諦めてもいい。

でも、ピッチ一周するうちのコたちにブーイングすることはないだろーと。
試合終わってるんだよ?
最終戦ではカシマでもピッチ一周するんじゃないの?

この直前まで、今日の鹿サポはすげーなぁ とか思ってたんだけど
もう最低。見直して損した。ああもうっ!

| | Comments (0)

vs エスパルス ~J 第32節~

レッズ 0-0 エスパルス
気がついてみればターンオーバー?!

シトン、有休。萌ちゃん、出張。
達也、いない。暢久、いない。ホリ、いない。伸二、いない。みんなケガ。
しかもそもそも、セルは今季はちょっと無理。
・・・ウチ、登録メンバー29人だよね?22人しか残ってないぞ。
     しかもそのうちキーパー4人だし。

で、久々の1トップを見ましたね。
雄ちゃん絶対向いてないんだけど・・・あと居ないんだからしょうがない。
エーコをスタメンって手もなくはなかったかも知れないけど、
ジェフ戦でまだ荷が重いって思われちゃったかな。
ハセが2シャドーの1角。これは、できないはずない。
勇樹ちゃんが久々のボランチ。こっちは、これが本職。

なんだかんだ言っても、それでもちゃんとメンバーが組めた、
と、思ったら、
啓太が10分で負傷退場だし orz

バックロアー後列のメリットとも言えるモニターには、
ピッチを出ていく啓太のアップが映りました。
そしたら、左目のすぐ上、眉のあたりを縦にざっくり(>_<)
治療して出て来るかな と言う期待を持ってた人もいるかと思うけど、
あれは、無理だ と思いましたよ。
ちょっとバンデージぐるぐる で済ませるには、傷が大きすぎ。しかも深そう。
おまけにちょっと目に近すぎる。
啓太、コンタクトだからね。そのチェックもたぶん必要だっただろうと。

でも、それでもここも、うっちーが完璧に仕事をしてくれました。
ミドル決まってたら、マンU戦並みのヒーローだったのにねー(爆)

久々と言えば、それこそ久々に出てきた相馬。
自分でも「久しぶりすぎて忘れた」なんて言ってたけど、
前半はホントにそんな感じのプレイで、何やってんのこのコは!みたいな。
後半になって見違えたよ。45分かかってやっと思い出した?
みんなが期待してるんだから。もっともっとできるコなんだからね!

メンタル的にも目一杯張り詰めていたはずのあの決勝戦からたった中3日。
いくら「切り替えてリーグ戦へ」って言っても、
ホッとした気持ちになってるのが当たり前だと思う。
そんな中で無失点に抑え切り、攻撃だってあと一歩。
改めて「誰が出たってレッズはレッズ」と言うことを証明してくれたね。
いかにこの試合が大変なコンディションの中だったかってことは、
試合終了のホイッスルと共にほとんどのコが膝に手をついて動けなくなってた
ってことが表してたよ。
それでもちゃんと勝ち点1は積み上げる。
本当に、みんな強くなったね。最後の踏ん張りが利くチームになった。

さて、1勝3分けでもいいと思っていたラスト4ゲームは、
今のところ 2分け です。
ガンバがレッズに合わせて分けてくれたので、
ホーム最終戦で、2位のアントラーズを直接叩けば、決定!
ん?
ホーム最終戦で2位のチームを直接叩く?
・・・・なんか割と最近どっかで聞いたような。

今節で決まらなかったのは、
ACL優勝の場に居られなかった萌ちゃんを待っててあげた ってことで。
ACLもリーグもどっちも出張中に決まっちゃったら、ねえ(^_^;)

今週は水曜日に試合がありません。
土曜日、ホリと達也は治って出てこられるかな?
少なくともみんな、ここ数試合よりいいコンディションで迎えられるはず。
ホームで、みんなの力でアントラーズを叩いて、みんなでもう一度喜ぼうね!

それにしても去年と言い今年と言い、日程くん恐るべしだなあ。

| | Comments (0)

ACL決勝、試合じゃない話。

●まるでACLセット。
ACLは、「シーチケのいつもの席」じゃないから、周りに居る人も普段と違う。
でも、“シーチケ優先チケを受付初日の10時に並んで”手に入れるなんて人は
どうやらそんなに多くはないらしく。。。。。
全北戦,城南戦,そしてセパハン戦、全部ご近所の席 なんて方が
数人いたりなんかして。シーチケ?セットチケット?みたいな。

で、SBホーム側最前列 なんかにいると、目の前の通路を知ってる人が歩く歩く(爆)

●帰りの東川口駅。
ホームの「次の電車の案内」の電光掲示板に、
埼スタで試合があるからその前後は混むよ みたいな案内表示が。
それは正しいが、

「浦和レッズ対イラン」ではないぞ>JR

●夜(深夜かなあ)の浦和駅。
浦和に着いたのが11:00回ってたんだけど、駅前は何だかミョーに静か。
さすがに平日だしそんなに人いないのかなぁ と思ったら、
伊勢丹の前に大行列ができてる。建物に沿ってコルソの前までずーっと。
しかもたくさんの警察さんの仕切り付き。
何かと思ったら、号外をもらうための列 でしたよ。

こんなとこでまで並びですか。。。。(^_^;)

ちなみに根性無しなので号外ゲットは挫折。並んでる人は偉すぎる。

-----*-----*-----*-----*-----

そして、優勝がらみの個人的すごくいい話。

来年新加入予定の林くんの母校、盛岡商業。
#まだ在校生なんだから母校って言わないか
わたしの友達に、ここの卒業生がいます。
彼女はサッカーより野球が好きなんですが、
こないだの選手権決勝にはわざわざ国立まで出てきたくらいなのね。
で、林くんがレッズに決まったときにも
よろしくね ってメールくれたんだけど・・・・・

地上波でやってくれたおかげで、彼女もこの試合、見てくれたのね。
で、

こんな素晴らしいチームに行くのかぁ

と。

ほんと、よろしくね。
大事に育ててちょうだいね。

と。

すっごくうれしかったなあ。

| | Comments (0)

vs セパハン ~ACL-FINAL 2nd.leg~

レッズ 2-0 セパハン
おめでとう、そして、ありがとう!

みんなで、戦えた。みんなで、勝ち取った!!

キックオフ直後のセパハンのイレブンは、何だか少し動きが変だった。
疲れとかそういう感じじゃなくて、何だか上手く行かないような。
ピッチ上でお互いの声が届かなくて、苛立ってるような顔も見えた。
こんなはずじゃないのに! って顔もしてた。
自国での10万人の前とは違う、
浦和での6万人が作り出した空気があったんじゃないかな と思う。

うちのコたちは、日曜日に試合をしたばかりのはずなのに。
その日曜日の試合でも、疲れは目に見える状態だったのに。
しかもみんなどこかしら傷めてたりしてるはずなのに。
そんなことないもーん 元気だもーん やっちゃうもーーーん!
って言ってるような動きだったよ。

そしてみんながやれるだけのプレイをして、
無失点で勝って優勝を決めるなんて、できすぎかな?
辛いことも大変なこともたっくさんあった。
でもその分、すごく嬉しい結末になったね!

フェアプレイ賞、おめでとう!
ロビー、得点王、おめでとう!
雄ちゃん、MVP、おめでとう!

そして、浦和レッズ、ACL優勝、おめでとう!!
さあ、次は世界だ!
♪うらわ~れっどだーいやぁもんず せーかいにかがやーけ♪

| | Comments (0)

より以前の記事一覧