« あけましておめでとうございます。 | Main | FLY HIGH! »

ご近所のニューフェイス。

うわー
元日に更新したっきりだったー
すみませんすみません m(__)m

半月近くも開けてしまったから、
この間にずいぶん来シーズンのメンバーも決まってきましたが。
でもまぁ、まだ完全に決まってないから置いといて。
#と言って高原のことも後回し

さて、去年の勇樹ちゃんに続いて
今年は橋本くんが、ご近所からレッズの仲間入りです。
この2人が、どのくらいご近所にいるかって言うと
仮にここが政令指定都市だったら、同じ区になるだろう くらいのご近所。
#って勇樹ちゃんは“実家が”だけど
ここはさいたま市どころか埼玉県でもないのに、これはかなり嬉しい!

で、地元の週1発行のフリーペーパーがあるんですが、
今週号、1面に橋本くんが思いっきり取り上げられてるんですよ。
毎週金曜日にポスティングされてくるんだけど、
これ、1面見てびっくりして放り投げちゃった(爆)

せっかくだからもっとたくさんの人に読んでもらいたいので、
ここで全文アップしまーす。
橋本くん、こんなコです。みなさんどうぞよろしく。

春からはJリーガーの一員
                                              橋本真人さん(18歳)

 船橋市立船橋高等学校に通う橋本真人さんが昨年九月に浦和レッズに加入内定、二月からは練習に参加し、Jリーガーとしての第一歩を歩みだす。
 橋本さんがサッカーを始めたのは小学校二年のとき。サッカーをしている友だちが周りに多かったことから、自然とサッカーに興味を抱くように。「小学校(市川市)のサッカー部は四年生からしか入ることができず、〝新浦安グランノバ〟にいた友だちが声をかけてくれたので、そこでサッカーを始めることになりました。とにかくボールを蹴ることが大好きでした。新浦安グランノバには三年生までいました」
 四年生からは地元の小学校に、中学校もサッカー部に入り、FWとして数々の試合に出場した。
 だが、好きで始めたサッカーも楽しいだけではなかった。「試合に負けたり、プレーに納得がいかないときは辛いです。その辛さはサッカーを始めたときからずっと。まず、何が足りなかったのかを考え、それを意識して練習することで乗り越えました」。
 その後も、ジェフユナイテッド市原ジュニアユース、市立船橋高等学校で技術を研鑽。「ジェフに入ったときからポジションをDFに変更。相手のエース的な存在を抑えることが楽しくなっていました。高校もDFに特徴のあることが決め手となり受験しました」。
 多くのJリーガーを輩出し、千葉県内ではサッカーの名門と言われている市立船橋高等学校サッカー部。自ら選手層が厚い高校のサッカー部に身を置き、毎日、三時間の練習をこなした。「練習は厳しいです。一年生のときは試合に出られず、ずっとベンチ。試合を見ているとき、〝悔しい!試合に出たい〟と思っていました」。
 初出場となったのは県新人戦、二年生のときだ。同大会で見事優勝したが、「ぼくたちの目標は、全国高校選手権(高校サッカー)で優勝することだったので気は緩めませんでした」と勝利に甘んじることはなかった。
 高校生活最後の年にはキャプテンに抜擢。昨年四月に行われたJFAプリンスリーグU-18関東二〇〇七(高円宮杯予選)では、前橋育英高校や桐蔭学園高校、横浜F・マリノスユースなどの強豪がそろうなか優勝(高円宮杯はベスト8)。全国高校総体は六年ぶり五度目の優勝と、みんなを引っぱり、みんなと一緒に練習を重ねた成果が好成績につながった。また、自身はU-18日本代表候補にも選出された。
 しかし、目標に掲げていた全国高校選手権県予選は、初戦東海大浦安高校に五対〇、準決勝で八千代高校に二対〇と勝ち駒を進めるも、決勝で流経大柏高校に後半終了間際に入れられた一点に泣いた。「全国高校選手権は悔いが残ります」。
 高校生活最後の試合が終わった現在も、体力が落ちないようサッカー部の練習に参加している。
 浦和レッズにいる市川市出身の阿部勇樹選手については「小学校のときに招待試合で大人だなと思っていた阿部選手と同じチームになることにまだ実感はないです。でも、いろいろ学びたいです」と話す。
 最後にサッカーをする子どもたちへメッセージをくれた。「サッカーはみんなと一緒に喜べて、強い選手を超えたいと思えるスポーツ。それがあるからこそ、一生懸命打ち込めると思います。練習には、体調管理も大切です。どこかが痛いときは練習を休むという決断も必要。治ったら練習をすれば良いのだから。また、壁にぶつかったときは、自分の道を信じて進めば大丈夫です」。

|

« あけましておめでとうございます。 | Main | FLY HIGH! »

浦和レッズ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« あけましておめでとうございます。 | Main | FLY HIGH! »