« January 2008 | Main | March 2008 »

キーマン だって。

今日はレッズの始動日ですね!
恒例の調神社への必勝祈願からスタート。
雪景色の調宮さまは綺麗だったかなあ?

代表組と、ロビーは残念ながら欠席ですが、
それ以外のみんなは元気に揃ったようで、よかった。
開幕が今から楽しみだ!

で、欠席の代表組は、明後日のW杯予選に向けて練習してますが。
この週末、日経に「タイ戦のキーマン」ってコラムがありました。
土曜日は啓太、日曜日は高原でした。うちのコ次第ですか??えーー

と言うわけで、啓太の記事をアップします。

日経新聞朝刊 スポーツ面   2008.2.2(土)
W杯予選 タイ戦のキーマン(上)   (阿刀田寛)

Continue reading "キーマン だって。"

| | Comments (0)

2008年REDS、確定。

今年のレッズのトップチームメンバーが、確定しました。
背番号も発表されましたよ。
2008シーズン、背番号について(オフィシャル)

背番号5は、欠番ですね。
これは「3人めの外国人選手」のための番号になるのかな。
わたしは、近ちゃんにつけてほしいと思っていたんだけどなぁ。

とにかく、今年はこのメンバーで1年間戦うんだね。
みんな、ケガなく1年間力一杯戦えますように。
たくさんの笑顔の見られる1年になるといいなあ。

新メンバーは、この8人。

高原(←フランクフルト)
アレックス(←ザルツブルグ:レンタルバック)
エジミウソン(←新潟)
梅崎(←大分)
近藤(←愛媛:レンタルバック)

高崎(駒澤大:新加入)
林 (盛岡商:新加入)
橋本(市立船橋:新加入)

なんか2人くらい「新?」ってのが居ますが。
その1人、近ちゃんが帰って来たことが本当に嬉しいよ。
ケガを乗り越えて、J2での1年を自分の力にして、
堂々とレッズに戻ってきた近ちゃん。
DFが足りない足りないといろんなところで目にするけど、
そんな心配をきっと近ちゃんが吹き飛ばしてくれると思ってる。

アレックスも、お帰り。
今年は一緒にACLを獲ろうね!リーグもね!

高原、エジミウソン、梅崎、高崎、林、橋本 の6人のみんな、
レッズへようこそ!
まだ何て呼んだらいいかどうもピンと来ないんだけど。
#梅崎は既に家じゃ司くんと呼んでるから、今後は司くん
レッズは、レッズのために戦ってくれるコはみんな歓迎。
これからは一緒に頑張ろうね!

そしてレッズから旅立ったのが、この8人。

ネネ (→コリチーバ)
伸二(→ボーフム)
ハセ(→ヴォルフスブルグ)
シトン(→フルミネンセ)
赤星(→水戸:レンタル)
祐也(→湘南)

大山(愛媛→湘南:レンタル)
カニ(山形→愛媛)

それぞれの場所でほんとに頑張ってほしい。
みんな、ほんとはもっと一緒に戦いたかったけど。
でもこれもサッカーなんだよね。いつまでも悲しんではいられない。

ネネちゃんもシトンももう試合に出てるらしい。
2人とも、遠い日本で頑張ってくれてありがとう。
今度は自分の国で、改めて自分の力を出せるよね。

祐也とカニは、新しい世界へ旅立った。
カニはもう1年J2でやったけど、完全移籍は別のチーム。
2人とも、もっともっとできるコなんだからね。
レッズを見返すくらいの勢いで。頑張れ!

大山くんと赤星は、J2へレンタル。
大山くんは去年1年、愛媛ですごく成長した。
今度は湘南で、きっとさらに大きくなってくれるはず。
赤星は、水戸で苦労するかも知れない。環境が違いすぎて。
でも、サテ戦とは全然違う緊張感のある試合が続くJ2、
きっとすごく鍛えられるはず。
2人とも、近ちゃんみたいに大きくなって帰って来れるように、頑張れ!

ハセ。
夏の移籍話を封印して頑張った結果が、この移籍だよね。
わたしはセリエよりブンデスリーガの方がハセには合ってると思う。
「いつかはまたレッズで」と言って旅立ったハセ。
あのレッズでやりたい と、何年後かのハセに思われるような
そんなチームで有りたいと思うよ。
そしてハセも、ぜひレッズに戻って来てほしい と
いつまでも思われるコであってほしい。ハセはできるコ。頑張れ!

そして、伸二。
ケガさえなければ、伸二はすごいコ。そんなの、誰もが解ってる。
この2年間、きっと辛い日の方が多かったよね。
でも、それでも輝きは見せてくれてた。

昨日、ボーフムでの会見をTVで見たら、伸二がすごく柔らかく笑ってた。
今度こそ、それこそケガさえしなければ、
きっと伸二はもう一度輝ける。楽しくサッカーができる。
あの笑顔を見て、ほんとにそう思ったよ。
世界で輝け!オレたちの小野伸二!
そしていつかきっと、浦和でまた会おうね。

| | Comments (0)

« January 2008 | Main | March 2008 »