« March 2008 | Main | May 2008 »

今日のゴール裏!

今日のゴール裏!
いい天気!
試合もこの天気みたいに行きたいね!

| | Comments (0)

vs サンガ ~J 第8節~

サンガ 0-4 レッズ
二重人格 ならぬ 二重“チーム”格・・・・

とでも言わないと、前半と後半のこの差が説明できません(^_^;)

ナビ予選で同じグループに入ると、前半戦では大なり小なり
「またお前らか!」って気分になるもんだけど、それにしたって
3週間で3回も当たると、日程くんは何を考えてんだ って気にもなりますが。

啓太どころかツボまでいなくなって、
サブには前日に2種登録されたばかりの直輝が入りました。
アップ時からナオキコールがすごいすごい。
・・・・アップ終了時のナオキコールに、
       振り向いてペコっとお辞儀するナオキが超可愛いっ!(自爆)

前半は、正直に言って絶望的でしたよ。
繋がらないしフォローは無いし横パスバックパスばっかりだし
相変わらず真ん中はスカスカだし両サイドは上がらないし・・・・
アルディージャ戦からひとつも進歩してないじゃないか!
いくら代表組が居なかったって言っても、1週間なにしてたの!

動き回ってるのが腰痛の爆弾抱えた雄ちゃんと、
このままじゃ過労死間違い無しの萌ちゃんだけじゃ、何をか言わんや と。
ハーフタイムに入ったときには、それこそ「今日もドローなら御の字?」ってなもんでした。
ほんと、よく前半ゼロに抑えてくれたよ。

後半、それでも攻められるようになった。
風向きのせいもあるだろうし、
前半終わりあたりから雄ちゃんがトップ下っぽくなった前線が、だいぶ落ち着いたように見えたのもあるんだと思う。

高原のゴール!
雄ちゃんから出たパスに見事に走り込んでたのもよかったけど、
GKがファンブルしたボールは高原の後ろにこぼれたんだよね。
それをすかさずマイボールにした後のシュートまでの速さ!
しかもゴール前に2人居るのに。

決めた後、ゴール裏に深々とお辞儀してたね。
やっと決められたゴール、すごく嬉しかったはずなのに、その喜びを爆発させる前にこれだもん。
あとで録画で見たけど、ヒラの嬉しそうな顔が印象的だったなぁ。

あんなに苦しんだ1点めなのに、2点めはいとも簡単にやってきた。
これがストライカーなのかなあ?
高原、レッズにようこそ!次は埼スタでゴールをね。

-----*-----*-----*-----*-----

闘莉王。
やっぱりこのコの得点能力はハンパない。それは、よーく解る。
DFに居るときの心強さったら、やっぱり居ると居ないとじゃ大違い。
うちのコで居てくれてほんとに嬉しいよ。
ストレート過ぎて誤解されるのも、このコは半分ブラジルの、ラテンの血が入ってるんだからしょうがないよなぁ と思うし。

でもやっぱりこのコにボランチやらせるのはもうやめようよーーーー!
後ろなら後ろ、前なら前(激爆)!
たぶん、動きとしてはいちばん向いてないのがボランチなんじゃないかって気がしてしょうがないんだけど・・・
DFやってて前に行っちゃうのは想定内だしなんとかできるんだけど<をい

-----*-----*-----*-----*-----

4点取れたからか、ナオキが初帯同でデビューを飾りました。
その前にうっちーが萌ちゃんと替わってボランチしてたのもよかったのかな。
U-23との試合、ナオキとうっちーでダブルボランチだったんだよね?
それでいい動きを見せてたってオフィシャルで読んだような。

そのナオキは、デビュー戦とは思えないようないい動きを見せてくれました。
とんでもないミスは1度だけ。あとはまったく問題なかったよね。
守備意識すごくきっちりあるのに、前に出ようって姿勢も見えたし。
#ボランチはこうだよ!>闘莉王 みたいな(^_^;)
初戦でこれだもん、ほんとにこれからが楽しみ。
次節、埼スタデビューできるかな?

で、サテ初戦だったFC東京戦@夢の島のときは、
ナオキより峻希の方がいいプレイを見せてたんだよね。
ってことは・・・・これから峻希が出てくるのも楽しみだなぁ。

それにしても、ナオキがちょっとチャージされたりしたもんなら
そこら中から うちのコに何すんだ! の炸裂(^_^;)
ゴール裏全体、ナオキの保護者状態(激爆)

-----*-----*-----*-----*-----

でもこの試合、サンガが10人にならなかったら、
10人になったサンガが、それでも前半と同じように動いてきてたら、
もし10人になってすぐに高原のゴールが生まれてなかったら、
と考えると、まだまだ全然楽観視はできないところなんだよね。
“伸び”しろ と言うよりこうなると “伸ばさなきゃ”しろ って感じ。
それでもいいところが少しずつ出てきてる、はず。
萌ちゃんも堤くんも間違いなく1試合ごとに安定して来てるしね。

連戦を勝ちでスタートできた。
明日の埼スタでも、「レッズのいいところ」をひとつでも多く出せますように。
そして勝ち点3を積み重ねられますように!

| | Comments (0)

vs アルディージャ ~J 第7節~

レッズ 0-0 アルディージャ

今さら過ぎですが、やっぱりちょっとでも書いておこうかな、と。

闘莉王のボランチは、やっぱり無理があるんじゃないかなぁと。
闘莉王は90分「ボランチとしての動き」はできないんだと思う。
それを言ったら、じゃあ90分CBの動きをしてたか?って
話になるかも知れないけど、
CBが攻撃参加しても、それこそ啓太が下がるとか、
それこそサイドがどっちも下がってきて4バックもどきになるとか、
それならそれなりの形ができるような気がするんだけど、

ボランチ闘莉王が前に行っちゃったり、
疲れて(?)動けなくなっちゃったりすると・・・・・
萌ちゃんに1ボランチはまだ荷が重すぎるんだよね。
啓太が代表で1ボランチやって、ダブルボランチとはいろいろ違って難しいって言ってたくらいだもん。それを萌ちゃんにいきなりやらせるのはいくらなんでもきつ過ぎる。しかもデフォルトで1ボランチじゃなくて、「居るはずの相方が居ない」なんだもん。

やっぱり、本職に戻して形を作りたいなぁ。
闘莉王はそこから前に出ていってナンボだと思うなあ。

-----*-----*-----

で、どうしてうちのコたちはみんな、判断が1テンポ遅かったんだろう。
だからボール出すところがなくなって奪われたり、
だからボール受け損ねて奪われたり。
疲れは理由にならないよね?
アルディージャとスケジュールは同じなんだから。

ってことは、まだ同じ絵が描けてないってことだよなぁ・・・・・

できないコに高望みしてるわけじゃないんだから。
できなかったのには何かしら理由があるはず。
ちゃんと理由を見つけて、ひとつずつクリアしていってほしい。
クリアできるはずだよね?

-----*-----*-----

高原は確実によくなってることがわかるから、
だから高原コールが出るようになったんだよね。
あと少し、もう少し、サポも我慢のしどころだと思う。
ロビーやアレックス待ちしなくても、高原はやれると思うな。

それよりエジの方が壁にぶつかってる気がする。
次がサンガ戦なのは、エジには良かったかも。
ついこの間ハットトリックしたばっかりのチームとスタジアム。
いいイメージで臨めるんじゃないかな。

-----*-----*-----

啓太はたぶん、当分試合に出られないと思う。
ケガじゃないとは言っても、食事も満足にできないほどの状態でしょ?
90分走れる体力が戻るのはかなり先なんじゃないかと。
ヴィッセル戦どころか、ジェフ戦さえ危ないんじゃないのかなあ?
その分、萌ちゃんはここが頑張りどころだよね。
去年、啓太と一緒に試合に出てるとき、萌ちゃんはいつも啓太にコーチングしてもらってた。啓太がピッチに居ると居ないとじゃ、萌ちゃんの出来が違ってた。
でもいつまでもその状態じゃダメなんだよ。啓太に教えてもらったこと、覚えてるよね?萌ちゃんだって、それこそ「1人でできる」よね?

-----*-----*-----

そして、明日はサンガ戦。
啓太だけじゃなく、ツボもケガしてて出られないだろうし、
雄ちゃんも高原も痛みを抱えた状態。達也だって万全じゃないよね。
元気そうではあるけど、代表組にはオフが1日少なかった分の疲労は残ってるはず。
それでも、今度こそサンガに勝たなくちゃ。
17歳の直輝くんが帯同する初めての試合。
トップはこれだけの試合をするんだよってモノを見せてあげなきゃいけないよね?

頑張って、連戦を勝ちでスタートしよう!

| | Comments (0)

今日のゴール裏!

今日のゴール裏!
達也が帰って来た!

| | Comments (0)

vs サンガ ~ナビGL 第3節~

レッズ 1-1 サンガ
可もあり、不可もあり。

司ちゃんの移籍初ゴールは、可。
高原が着実に良くなってきてるのが解ったのも、可。
勇樹ちゃんのスーパークリアも、可。

でもやっぱり、「うまく」チームになれない日は、
なんだかどうしようもなくなってしまう って言う・・・
大きな不可が、この日のレッズに。

ゲルトが「デイリービジネス」って言ったらしいけど、
誤解を恐れずに言うなら、
この日のスタの空気には、ACL決勝の次の試合と
ちょっと似たものを感じたんだ、実のところ。
アントラーズ戦は、それだけ“大きな”試合だったんだなぁ と
この試合が終わってから改めて思ったりしたよ。

確かに「大一番」って言える試合がある。
でも、そう言われない試合だってやっぱり重さは同じはず。
終わった後で、
「こんな試合をしちゃいけなかった」なんて言葉を
誰も言わなくてすむように。
どの試合も、ひとつひとつ、大事に戦って行かなくちゃいけないよね。
選手のみんなも、サポもね。

さあ、次の試合は、すぐやってくる!

| | Comments (0)

vs アントラーズ ~J 第6節~

レッズ 2-0 アントラーズ
それでこそ王子! つか、これだから王子!

雄ちゃんのことを最初に“王子”言ったのは誰なんだろう。
この日の雄ちゃんったら、なんてその言葉にふさわしいんだろう!

前日のぽかぽか陽気はどこへやら、真冬みたいな寒さの埼スタ。
おまけに雨も降ってて。
でももしかしたら、それが返ってスタの雰囲気作りにはよかったような?

スタメンは、ジュビロ戦の後半がベース。
FWは雄ちゃんではなく、高原。闘莉王は最初っから1.5列目。
これは・・・実際どうなんだろう?
答え。
このままこの布陣を続けると、啓太と萌ちゃんが過労死します(爆)
・・・結局啓太はいつでも過労死するのか
高原もエジも闘莉王も、帰って来ないんだもん。
いくらなんでも2人で中盤全部とか、無理ですって(^_^;)

ところで、高原は何だか可哀想になって来ました。
1.5列めなんてどう見ても向いてないのが解るのに、やろうと一生懸命だし。
ボールもらえばあっという間に囲まれるし。
まるで「レッズと当たるときは死に物狂いになる他チーム」を
高原1人相手にピンポイントで見るみたいに。
で、だからと言って誰かがフォローに行くわけでもないし。
#これは去年の弊害ですか そーですか
パスもらってナンボのコだよねえ、高原って。
アレックスやロビーが帰ってくれば、また違うんだろうけどなぁ。

後半、高原に代えて雄ちゃんが入ったら、チームが変わったね。
動き回る雄ちゃんに、アントラーズのDF陣が振り回されてる。
だから、アシスト決めた闘莉王はあの時フリーになれたんじゃないかな?
試合前にちゃんと話してたみたいだけど、啓太もよくあそこにパス出したよね!

そのあと都築劇場が開幕するとは思いませんでしたが(爆)
ひじをちょっと痛めたあと、ほとんどのシュートをパンチングで防ぎまくり。
ネコぱ~んち!って感じですが。都築がやると。
ジャンプする姿もネコですからねぇ。彼は。
でもあれ、雨のせいもあるとは思うけど、痛めたひじのせいもあったかも。
バックスタンド後列にあるビジョンで、痛めた直後に
「しびれた~~~!」って言ってるの見たからね(^_^;)

ロスタイムの2点めは、
もう雄ちゃんがボールかっさらった時点でバックスタンドも総立ち。
曽ヶ端かわしたところなんて、もうスタンド中熱狂。
ちょっと振り向いて小さくガッツポーズして軽く蹴り込む って・・・・
ほんとにさーー 犯罪だよねあれって~~~!

それにしても雄ちゃんが点取って、都築が守りまくって勝つ って・・・
いつの天皇杯決勝?とかちょっと思ったw

正直言ってこの試合、得点シーン以外はほとんどやられっぱなし。
シュート数もポゼッションも、数字で見たら話にならない。
チームとしての出来だって、アントラーズの方がずっと上だった。
試合前には、とにかく勝てばいい、勝ちさえすれば何でもいい と思ってたし、
今でもこの試合は勝ったからもうそれでOKだと思ってるけど、
でも、それは“このままでいい”っていうことじゃない。
それこそ強い、出来のいいチームと当たったことで、
また課題が山のように見えてきたはず。
レッズはまだまだ伸びしろがたくさんあるよね。
アレックスも帰って来た。ロビーも今週帰って来る。達也は練習に合流できた。
サテ組だって、もっともっと伸びるはず。
まだリーグは始まったばかり。頑張らなくちゃね!

-----*-----*-----*-----*-----

試合前の「あれ」ですが。
写真はもう今さらだから上げないけど。

あれは、アントラーズサポの総意ではない って、
アントラーズの一般サポが言ってますが、言われなくても解ります。
全員が全員あんなことやりたいと思うとか、そう考える方が変だと。

問題は、やっちゃった時点で総意に「見える」ってことだと思うんだよね。

あんなこと出すなんて知らなかった って書いてる人もいたけど、
ウチだってそれこそ「出るまでわからない」よね?
出してる本人たちは「何を出してるのかわからない」だし。
それこそビジョンで映されて初めてわかるってもんで。
出す前に知ってるのって、それこそロッソの人たちだけでしょ?
準備の手伝いに当日参加する人は、解らずにやってるって聞いた覚えが。

ロッソさんが仕込んだビジュアルは、レッズサポの総意って見られるんだよね。
でもレッズの一般サポは、
準備してあるビジュアルで何が作られるのかを疑ったことはない、はず。
でもって、そのビジュアルは一般サポの気持ちを裏切ったことはない、はず。

そのへん、
この日のインファイトは一般サポを裏切っちゃったかな、と思うなぁ。

| | Comments (0)

vs ジュビロ ~J 第5節~

ジュビロ 1-2 レッズ
何もそこまで同じゲーム内容じゃなくても(^_^;)

メンバー、違うのにねぇ。

エスパルス戦から中2日。
勝ち試合に続く連戦だから、メンバー替えなくても不思議じゃないけど、
啓太が帰って来たり雄ちゃんが腰痛起こしたりで、
スタメンはなんだかけっこう替わりました。

でもそんなに大きく変わったわけじゃないと思うんだけど・・・・
前半、上手く行かないったらもうこれが。
失点はそもそも“上手く行かない”なんて思う前だったけど。
クロスをあっさりとキレイに上げられて、うああっ と思ったら決められた。
誰あの右サイド? と思ったら、駒野だったよ orz
そう言えば駒野はジュビロに行ったんだったね。すっかり忘れてた(^_^;)

失点しちゃったから目が覚めるかと思ったけど、この日はそうも行かなかった。
そりゃそうだ。
“前半は寝ていた”って言うわけじゃないんだもん。
何だか今日は上手く行かない、でもどーしてだかよく解んない
って感じの前半だったし。
相馬が駒野にやられっぱなしで、司くんと連動できなかった ってのもあるのかなあ。
高原と雄ちゃんは全然タイプが違うしね。

闘莉王と啓太がどうもうまく行ってなかったように見えたのは・・・
闘莉王は“負けてるから”どんどん前に行こうとしてるし
啓太は“闘莉王が”前に行っちゃうから、反射的に下がってなかった?
啓太、そんなに引かなくていいんだ!闘莉王はDFじゃないんだよ!!
と思ったのは、わたしだけだろうか。
ダテに闘莉王と4年やってないよなぁ とかうかつに思っちゃったんだけど。

後半、左を相馬からヒラに、右をヒラから暢久にしたら
ヒラが出てこれるようになった気がした。
#なんでだろう。ヒラのマッチアップは駒野なのに。
それでもゴールは遠くて。
ゴメン雄ちゃん、腰痛いだろうけど、出てもらうしかないかも
と、思っていたらほんとに高原と交代。
それは読めていたけど、司くん→萌ちゃんがかなり予想外。
司くんの交代は解るんだけど、そこに萌ちゃんを入れるわけないし・・・・

誰がここで闘莉王をもうひとつ上げるなんて予想したかと!
いろんなところでいろんな人が“闘莉王大作戦”って書いてるんだけど、
ほんとに文字通り、闘莉王大作戦 って感じ。有りなのかこれ。
でもまぁ、ボランチのバランスが訳解らなくなるよりいいのかも・・・・
啓太&萌ちゃんになったボランチはすごく落ち着いた。
萌ちゃんが飛び出して行っても、それは啓太の想定内だよね。
去年までのハセがやっていたことと同じだし。
闘莉王は行きっぱなしだから、と言うより戻りが遅いから(^_^;)

ゴールは2つともすばらしかった!
1点めは、上げたヒラも、落とした闘莉王も完璧で。
突っ込んでった勇樹ちゃんは、ふかすことなくダイレクトボレー。
・・・あれ、啓太も萌ちゃんもハセも、ふかしそうな気しかしない(爆)
やっと勇樹ちゃんの足でのゴールが見られたよ!
ジェフ時代は、あんなふうに後ろから入ってきて決めるってシーンが
ずいぶんあったような気がするんだよね。やっとレッズで見せてくれたよ♪
2点めは、闘莉王、高っ!
川口が、あれを止められるのは日本にはボンバーと松田しかいないって
言ったそうで。

ほんとに闘莉王大作戦だなぁ。

チームが前半のままだったら、間違いなく負けてただろうと思う。
それを逆転して勝ちに持ち込めたのは大きいよね。
でも、よかった勝った♪ で終わらせちゃいけないはず。
2試合連続、前半あっという間に点を取られちゃうなんてのは
やっぱりどこかに問題があるんだよね。
それをちゃんとクリアしないと、このままでアントラーズと当たったら
それこそ間違いなくやられるんじゃないかと思う。
ここで丸1週間開くなんて、なんてラッキーなんだろう。
7日間で3試合っていう連戦の疲れを取りながら、
1週間かけてきちんと準備できるよね。

次は、それこそ絶好調のアントラーズ。
ここでどれだけできるか、レッズは試されるときだと思う。
みんなで頑張ろうね!

| | Comments (0)

vs エスパルス ~J 第4節~

エスパルス 1-2 レッズ
先制されても、勝てるんじゃん!

ええ、試合終了のホイッスルと共にまずこう思ったのはわたしです(^_^;)

年度始めの、平日夜のアウェイ。
同じ平日夜でもこの時期でなければ! とか アウェイでも近場だったら!
って、泣く泣く諦めたサポも多かっただろうなぁ。
土日だったら1Fも2Fも満員になるだろう日本平のゴール裏、
さすがにこの日はかなり空いてた。

啓太が間にあわなかった結果、
スタメンはアルビ戦で啓太から萌ちゃんに替わった状態と同じ。
闘莉王が、また、ボランチですよ(^_^;)
確かに闘莉王は、こと攻撃面ではすごく効く。
ただ、やっぱりこの日も思ったんだけど、わたしたちは啓太を見慣れてる。
啓太なら、それこそ「あっちにも啓太、こっちにも啓太」って感じで
危ないシーンをことごとく潰してくれる。
闘莉王にそんなことを求められないのは解ってるんだけど、
その闘莉王が前半は“それ以上に”攻撃に行っちゃいっ放しで。

そりゃ、萌ちゃんひとりじゃ無理がありますって。
ぽっかり空いた中盤、フェルや藤本に使われまくり。
確かに失点シーンは、キレイに股抜きされちゃった勇樹ちゃんが
一番大きな問題ではあったと思うけど、
その前に何とかできる、かも、しれなかったんじゃ?

その勇樹ちゃんは、啓太みたいにすごく軽く故障してくれないだろうか。
絶対あれは疲れてる。ちょっと休ませてあげたいんだけどなあ。

失点の後、まだ何回か危ないシーンはあった。
でも、ここを耐え切ることができたのは大きかったと思う。
ついこの間、それこそまだ勝ってる状態なのに
1点返されただけであたふたしてさらに失点を重ねたコたちが、
この試合では負けてるのに我慢できた。
そりゃ前半のうちに追いつけてればよかったかも知れないけど。
それでも1-0で前半を終えられたのはみんなの自信になったはず。

そして後半、司くんですよ。
暢久に替わって入った司くんは、それこそ負けてるからだとは思うけど
とにかく攻める攻める。後ろなんか見ないもの、このコ。
ゲルトが「ウメの方がオフェンシブ」って言ったのがほんとに文字通り。
後半の闘莉王が前半よりは“ボランチっぽい”仕事をしてたのは、
実は司くんが攻めまくっちゃった結果、
闘莉王の行くところがなくなったからなんじゃないかとか思うくらい(爆)
そう考えると暢久は大人なんだわ。たぶん守備も気にしてた(激爆)

1点めは、現地じゃ何だかよく判らなかったゴール。
昨日録画を見たら、洋平がボール抑えたままゴールに入っちゃったのね。
雄ちゃんの空振りに圧力があった? って感じだった。
で、雄ちゃんのゴールじゃなくてオウンゴール?
だったら “洋平のゴール”でいいじゃん(^_^;)
2点めは、ついにエジの真骨頂を見た!って感じのゴール。
エスパルスのDFぶっ飛ばして、洋平も上手くかわして流し込む。
アルビレックスのエジミウソン ってこういう感じだったよなあ。
サンガ戦でハットトリック決めたとは言え、全部サンガ側のゴールだったエジ。
やっと、レッズ側のゴールに決められたね!
サポに向かってふっ飛んでくるエジ、ほんとに嬉しそうだった。

“先制逃げきり”でいつも勝てればいいのかもしれないけど、
そんなにそうそううまく行くものじゃない。
アウェイで先制されたけど、1点で抑えて逆転勝ちできたこの試合は、
仮に先制されても落ち着いて試合を進めていけば何とかできるっていう
また違った種類の自信を持てるものになったんじゃないかな。

やれば、できる って言う気持ちが持てるようになったところでの連戦。
確かに大変だけど、やっとこういう気持ちになれて前が向けたところだから
連戦だからこそ、いい方向に進む勢いが加速できる って言えるかも。
もう明日はジュビロ戦。去年と同じように、静岡アウェイ2連戦。
結果も、去年と同じように2連勝して、浦和に帰ろうね!

そしてもうひとつ楽しみなのが、啓太が帰って来ること。
啓太はこの試合を、スタンドから見てた。
ゲルトに替わって4試合目の、ある程度形が見えてきた新しいレッズのサッカー。
最初の2試合に居なかった啓太は、その足りなかった2試合分を
上から全体を見ることできっと自分の中に落としこむことができたはず。
頭のいいコだからね。
スタメンかどうかはさておき、啓太が今度はどう自分を生かしていくか、
それを見るのがすごく楽しみ。

| | Comments (0)

vs アルビレックス ~J 第3節~

レッズ 3-0 アルビレックス
勝ったーーーー!! やっと、勝てたーーーーー!!

だからあれほど言ったでしょう。
アンタたちは、やれば、できるんだから って。
ま、まだ危なっかしいところばっかりではあるけどもね。

アップが始まる前に、コンコースで何人かの友達と会って。
普段そういうときって、別れるときには
「じゃあ、今日も頑張りましょうね!」なんだけど
この日は誰と別れるときも「今日は、勝とうね!」と。
なんとなく、スタジアムにそう言う空気が流れてるような気もした。
去年のACL準決勝や決勝のピリピリした空気とは違う、
でも、みんなが前を向いてる、そんな感じが。

で・・・・スタメン発表で闘莉王がMFで唖然として、
キックオフ直後にほんとにボランチの位置に移動する闘莉王を見て
正直吹いたですが(爆)
そりゃどうせ前に行っちゃいたいコなんだから、
最初からひとつ前にしとけって話??
その闘莉王のボランチは、攻撃に関してはいいんじゃない?と思った。
跳ね返す って意味では、守備でも悪くない。
でも、啓太を見慣れてるからなぁ・・・・
「跳ね返す」以外のボランチとしての守備は、やっぱり危ないかな?
嫁の偉大さを思い知るといいわ(激爆)

開始早々、その啓太が負傷交代しちゃって、代わりに出た萌ちゃん。
萌ちゃんのボランチそのものは、ここ2試合通じてすごく良かったんだけど
それはコンビを組んでたのが暢久だったから って話もありそう。
よりによって初ボランチの闘莉王とじゃ、やっぱり最初は危なっかしくて(^_^;)
でも、それでもやっぱりここ最近の萌ちゃんはすごくキレてて
それほど心配しないで見てられた、かな。

最初に攻め込めてた時に点が取れなくて、
そのうちアルビの守備が持ち直してきちゃったから、
このまま0-0でハーフタイムかなあ と思ったところの相馬のシュート。
後半そうそう、「何この流れるようなパス?!」って形から
エジとのワンツーで見事に叩きこんだ闘莉王のシュート。
この日もみんなをぐいぐい引っ張るようなプレイの連続で、
すごく頼もしさを見せていた雄ちゃんの、
こぼれ球からのすごく難しそうな位置でのシュート。
3点とも、セットプレイじゃなくて流れの中から取れた点。
こんな攻撃の形が、やっと作れるようになってきた!

1点先制の直後のアルビのシュートを、
もうラインギリギリのところで弾き出した勇樹ちゃん。
後半、久々にナイスセーブを連発できた都築。
リーグ戦初スタメンで、90分それほど危ないところもなく
ちゃんと守りきった堤くん。
やっと、無失点で試合を終わらせられたね。
これで少しは自信が取り戻せたんじゃないのかな。

ゲルトに替わってから、少しずつではあるけれど
間違いなく一歩一歩、「チーム」としてまとまってきてると思う。
それでも修正点がいくつも出てくるっていうのは、
つまりその分まだまだ良くなるってこと。
満開の桜の下での今季初勝利、きっとこれからに繋がるね!

そうそう。
司くん、エジ、移籍後初勝利、おめでとう!
エジ、ほんとは交代したくなかったんだよね。
大丈夫。この勝利にエジの力があったこと、みんな解ってるよ。
司くん、やっとサポの前で笑顔であいさつできたね。
嬉しそうな司くん見てて、こっちも何だか嬉しくなったよ。

-----*-----*-----*-----*-----

で、
試合終了近くなってきたら、闘莉王ったらDFに戻ってたよね?
これ、わたしの気のせいじゃないよね??
あれ、なんで?どーして??ボランチ、疲れた??(爆)

| | Comments (0)

« March 2008 | Main | May 2008 »