« vs FC東京 ~J 第15節~ | Main | もう4年、まだ4年。 »

vs トリニータ ~J 第16節~

トリニータ 2-0 レッズ
うちのコたち、何がしたいんだろう??

と、思ったのはわたしだけですか?

単純に「暑くて動けなかった」のなら、同じパスミスでもそれこそ“うあっ 一歩届かなかった~”とか“ちょっと長いよーーー(>_<)”とか、そんなふうに見えるんじゃないかと思うんだよね。
でもこの試合での「ミス」って、そうは見えないことばっかりで。
“なんで動かないのっ!”とか“なんで見てないのっ!”とか“なんで諦めるのっ!”とか、そんなミスばかりが目について。

ほんとに、何がしたいの?
それとも、わかってるけどできないの?
まさか、「何したらいいかわからない」の???

こんな疑問ばかりが残った90分。

試合後のコメントとか、練習後のコメントとかで、
ゲルトも選手のみんなも「やりたい方向は間違ってないと思う」とか言ってるよね。
そう言える ってことは、方向はみんなが解ってる ってことじゃないの?
だとしたら、できるできないはともかく、
そういうことがしたいのね ってことは見てて解るような試合、できないのかなあ?

しかも、それでも闘う気持ちだけは見えたのか って言うとそれも微妙で。
あと一瞬早く動き出してりゃ何とかなったんじゃないの??みたいなことや、ゴールキックで飛んでいくボールのあとを「歩いて」上がって行く図 なんてのを何度も見せられると、アンタらやる気あるのっっ!と、それこそ張り倒したくなるような気分に。

ペトロのあの言葉、みんな覚えてる?
「もしもレッズで戦うことになったら、レッズを愛さなければならない。
  レッズを愛するものは100%プレーしなければならない。」

そんな気分に一度もさせなかったのは、別にこの言葉そのものを覚えてなくても、それこそ知らなくても不思議じゃない、都築と、勇樹ちゃんと、司ちゃんと、達也だけですよ?正直言って。

なのに。
試合終了後、ゴール裏とメインにみんながあいさつに来るよね。
そこで、いつまでも頭下げ続ける司ちゃんと
そのまましゃがみこんで顔を上げない勇樹ちゃん。
ほんとにもう、なんだかもう、可哀想で可哀想で。
2人ともそんなに謝らなくていい!あんたたちは、頑張ってた!

-----*-----*-----*-----*-----

こんな状態でも、それでも試合は容赦なくやってくる。
明日はもう次の試合。ヴェルディ戦が待っている。

うちのコたちは、何ができる?
ちゃんと90分、力の限り闘える?
「闘いさえすれば」いいってもんじゃないけど、「勝てば」いいってもんでもない。
オレたちは、浦和レッズだ! ってプレイを、してほしいんだよ!

それはそれとして・・・・
とりあえず、闘莉王、DFに戻らないかなぁ。
ボランチ、啓太と萌ちゃんにしてくれないかなぁ。

|

« vs FC東京 ~J 第15節~ | Main | もう4年、まだ4年。 »

レッズ観戦記 ~2008~」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« vs FC東京 ~J 第15節~ | Main | もう4年、まだ4年。 »