« vs トリニータ ~J 第24節~ | Main | vs アルディージャ ~J 第25節~ »

vs アル・カディシア ~ACL QF-1~

アル・カディシア 3-2 レッズ
お楽しみは、これからだ!

ってことで、いいでしょうか、この試合。

なんかポジション取りがさっぱりわかんないなぁ と思ってたら
どうやらやったこともない3-3-3-1だったそうで、
そりゃ解らんわ とか、
今日の勇樹ちゃん、なんかぜんっぜん良くないんだけど?と思ってたら
よく見りゃ闘莉王もなんだか今イチで、
そういえばこのコたち大移動続きだったんだ とか、
あらエジがスタメンに帰ってきた?!大丈夫??と失礼にも思ってたら
なんだか予想を超えてがんばってて、
やればできるんじゃん、だったらもっと前からやってよ~ とか、
暢久もスタメンに帰ってきたぞ? 暑いのに?! と思ってたら
やっぱり暢久は他のどのコよりも身体が強くて、
あぁやっぱりこのコは絶対当たり負けはしないなぁ とか。

決してレッズがうまく試合を進めてるようには見えなかったんだけど、
#そりゃポジション取りがわけ解んないくらいだから
それでもアル・カディシアが点を取るようにも見えなくて、
前半に先制されたときも、返せれば絶対大丈夫! と思ってた。
そしたら前半のうちに萌ちゃん→雄ちゃん→エジできれいに1点取り返して、
やればできるじゃん! と。
ハーフタイムでは、この試合は行ける! と思ったんだけどなあ。

まさかセットプレイだけで3点取られちゃうとは思わなかったなぁ。
でもあのPKは、誰もホリを責められない。
だいたい、エリア外だったと思うんだけど、
仮にエリア内だったとしても、そもそもその前に止めなきゃいけなかった。

細かいミスが多すぎたよね。
パスをインターセプトされたり、その前に届かなかったり。
クロスがあさっての方向に飛んでってみたり。
こういうのは、慣れない芝だから仕方ないって言えるかも知れないけど。
でも 誰もフォローに行けてない とか、誰もマークに着けてない とか、
海外アウェイだから って言うのは理由にならないよね。

それでも、最後に闘莉王とエジが意地でもう1点返してくれた。
これで、ホームでの2戦目は、確かに不利ではあるけれど、
その割にはかなり高い可能性を持って帰ってきてくれた。

今のうちのコたちに、「引き分けでもいい」とか言う条件は不向き。
「とにかく勝たなきゃいけない、しかも点を取られちゃいけない」
って言う今回の条件は、返ってみんなを引き締めると思う。
やらなきゃいけないことが絞られるし、
向かう方向がたった一つに限られるわけだし。

ホーム埼スタで、無失点で勝てばいいんでしょ?
みんなの力で、やるしかないじゃない?
そう、お楽しみはこれから。
次のステージへのドアはちょっと重くなっちゃったけど、
だからこそみんなの力で、開けるしかないよね!
去年の城南戦みたいに、選手とサポ、みんなの力で。

-----*-----*-----*-----*-----

で、たぶんうちのコたちは予想以上に頑張ると思うんだ。
で、きっと次に行けると思うんだ。
じゃないと、ホリが責任感じちゃうもん。

と、なんとなく思ったわたしが居たりする。

|

« vs トリニータ ~J 第24節~ | Main | vs アルディージャ ~J 第25節~ »

レッズ観戦記 ~2008~」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« vs トリニータ ~J 第24節~ | Main | vs アルディージャ ~J 第25節~ »