« September 2008 | Main | November 2008 »

vs アルビレックス ~J 第30節~

アルビレックス 0-1 レッズ
勝った・・・・・なぁ。

勝った、けどなぁ。

勝つに越したことはないんだけど、
って言うか、
今の状態でさらに負けたらそれはそれで
もうどうしようもなくなっちゃいそうな気しかしないから、
だから勝ったこと自体はよかったと思うんだけど。

でもほんとに、こんなんで勝っちゃってよかったのかなあ?

と、たぶんみんな心のどこかで思ってるんじゃ。
特にあの前半のどうしようもなさっぷりには、
これで勝とうとか、それこそどーかしてるとしか思えなかったし。
それでも1人ずつに絞って見てみれば、
それぞれは頑張ってるんだよな、これ ってのが判るだけに
なおさらタチが悪い・・・・・

後半、暢久とヒラが「いるべき位置」に戻って、
そして気がついたらなんだかDFのラインが少し高くなって、
それと共に、前が「前3人」だけじゃなく、
萌ちゃんと勇樹ちゃんが顔を出すようになった。
試合中は、ゲルトもさすがに考えたんだろうな って思ってた。
そしたら、どうやら考えたのは、暢久と闘莉王なんだって?
他のコは考えてなかったとは言わないけど、
少なくともゲルトが考えたんじゃない ってことね?

レッズは、
この試合の勝ち点3と引き換えに監督を無くした
ってことなんじゃないの、これって。

-----*-----*-----*-----*-----

雄ちゃんがメディアにいろいろと言っちゃって、
結局厳重注意なんか食らって新潟は非帯同で。
みんなは雄ちゃんが言ったことをどう思ってるんだろう
と思っていたんだけど、

試合中にみんなで行動で示しちゃったようなもんじゃない?
雄ちゃんの言ってることは、間違ってない って。
根本的に変えなきゃ、ダメなんだ って。

それくらい、この試合のハーフタイムの出来事は大きかったと思う。

あの断幕のメッセージは、きっと選手たちには伝わってる。
フロントには、伝わってるんだろうか。

浦和の9番は、永井雄一郎であってほしいんだけどな。
雄ちゃんも、生涯浦和に居てほしいんだけどな。
#海外ならしょうがないけど

-----*-----*-----*-----*-----

萌ちゃん、リーグ初得点、そして初の決勝点、おめでとう。
岡野、300試合出場、おめでとう。

どっちも、もっとちゃんと喜んでお祝いしたい話なのにね。

| | Comments (0)

vs ヴィッセル ~J 第29節~

レッズ 0-1 ヴィッセル
このチームの屋台骨、どこ行っちゃったんだ・・・・?

と、今さらのように思ってしまった。

ユースが優勝決めたときに、直輝だったかな?
「ずっと一緒にやってるから、言わなくてもどうすればいいかわかる」
みたいなことを言ってたことを思い出したのね。
で、そうだよなぁもう5年半一緒にやってるんだもんなぁ
元気は1年遅いけど、でももう4年半だもんなぁ と。
そりゃ言わなくてもわかるよなぁ。と、思ったんだ。

で、ちょっと待てと。
4年半前 って言ったら、2004年の初め。
それってもう、闘莉王もうちのコになってる!
ってことは、もうずいぶんたくさんのコが、それくらい一緒にやってる!と。
じゃあなんでトップはできないのよ?
監督が替わってる?ユースだって替わってるって!

で、気がついたのは。
それこそ2004年から2007年終わりまで、
GK-闘莉王or(&?)ツボ-啓太-雄ちゃんor(&)達也
のラインだけは変わらなかったんだよ。
そりゃ出場停止だのケガだのなんだので、全員揃うことはなくても
少なくとも3ポジションには居たと思うんだよ。
それが、今年は、ほとんど揃わなかったんだった。

ってことに、今になって気がついちゃった。遅い?遅いよねえ。
でも、ひとり勝手に納得しちゃったんだ。
そりゃ、芯が通ってるようになんて見えないってもんだよね(-_-;)

ひとりひとりが頑張ってないなんて、そんなことは絶対に思わない。
実際みんな頑張ってる。そんなのわかってる。
でもどうしてもちぐはぐなのは、
ゲルトの監督としての力がどうだとかなんだとかもあるかもしれないけど、
その前にそもそも、
今までずっと安定してたあのラインが、
今年はどうしてもしっかりしない ってところにあるんじゃないのかなあ。

-----*-----*-----*-----*-----*-----

試合そのものは、「見てるのが辛い」感じで。
だって、それこそやってるみんなが辛そうなんだもん。
身体のどこかが痛い とか言う方向の「辛い」じゃなくて、
「やってて全然楽しくないよーーーーー!!!」
って言う絶叫が聞こえそうで。
それこそ直前に見た試合がユースの決勝だったからなおさら。
ユースの子たちはほんとに楽しそうだったし。

もっと楽しくサッカーさせてあげたいよ。
みんな好きなサッカーをしてるはずなんだから、
もっと楽しくプレイさせてあげたいよ。
で、みんなが楽しくプレイできたら、きっとそれは勝ちに繋がるんだよ。

絶対、できるはずなのに!

-----*-----*-----*-----*-----*-----

ところでわたしは、実はこの試合のあとも別に落ちたりはしてなくて。
そりゃ負けるより勝つほうがいいに決まってんだけど、
それはそれとして、どんな試合のあとでもそれほど落ち込んだりしない。
#読むと腹が立つのでメディアのシャットアウトはしたりするけど(自爆)

状況がどうであっても、レッズは、レッズだしね。
そこにレッズがあれば、それでいいしね。
わたしはレッズが好きで、だからうちのコたちを応援してあげたいし、
それで勝ったらすごく嬉しいし。
だから、何があっても次の試合ではまた応援するだけだから。

でもでもでも、
雄ちゃんは、うちのコで居てほしいーーーーーー!!!

| | Comments (0)

今日のゴール裏!

今日のゴール裏!
もう負けられないよ!

で、なんで雄ちゃんはベンチにもいないんだぁっ!

| | Comments (0)

vs ガンバ ~ACL SF-1~

ガンバ 1-1 レッズ
足りない・・・・?

と言うのは。

こちらのエントリーはこんなに遅くなっちゃいましたが、
mixi日記には試合終了直後にこんな一言を書いたんです。
「ごめん~! ちょっと足りなかった~!」
って。
留守番組に向けて書いたんだよね、これ。
で、たぶんほんとに「ちょっと足りなかった」って思ったんだよ。

今になって思うんだけど、
いったい“なに”が、足りなかったと思ったんだろう?

みんな、すごく頑張ってた。
たった3日前のジェフ戦がまるでウソみたいに、みんな頑張った。
それこそ あのジェフ戦はなんだったんだ? と思うくらいだった。
だから、頑張りが足りなかったなんてとても思えない。

じゃあ、あとちょっと我慢が足りなかった だったのかなあ?
でもそれって、何を?って話になるし。
失点は微妙なPKだけ。
ガンバの攻勢を(実際すごかったけど)耐えられなかったのとは違う。
それこそ、よく頑張って守りきった って話じゃないかと。

だったら、攻撃?
確かにあと1点取れてたら、勝てたかもしれない。
でも、ジェフ戦より全員が良かったのは間違いないけど、
それこそ「何かが足りなかったから」1点しか取れなかった ってことはないだろうと。

だとしたら、サポート?
でも平日の夜に無理やり都合つけて(^_^;)乗り込んできたサポは、
ゴール裏もSM席もSB席も、それこそできることをした、と思うし。
#SM席で席詰めまでしてたのは驚いた(^_^;) あれはすごい。
#リーグでもやるかな? そしたら参加しよう(<リーグはSM席なのです)

でももっと強く後押しできてたら、違ったのかな?
…こればっかりは、いくら考えても答えは出ないけどね。

-----*-----*-----*-----*-----*-----

と言うわけで、
ジェフ戦直後に このコたち、どーなっちゃうんだ? と
負けた悔しさ以上に心配が先に立っていたのがウソのように、
レッズは「戦う姿勢」を前面に見せてくれました。
たった中2日で、どれだけ切り替えられるかも心配だったけど、
ここでリーグの1試合じゃなくノックアウトのACLだったのがよかったのかな。

そりゃ勝つに越したことはないけど、この引き分けは悪くない。
前向きに次を見ることのできる引き分けだしね。
ジェフ戦が終わったときの状態でプチ中断に入ってたら、
切り替えなんて言ったってやっぱり直前のイメージが残ってしまうと思うけど、
ここでいい戦いができた分、この後に繋げられるんじゃない?

それにしても、
雄ちゃんが帯同しないとかなんだとか、大丈夫なのかこのチーム?と
この期に及んで心配ネタも増えてたりしたけれど、
少なくとも大阪に来ていたコたちは、“みんなで”戦うんだ っていう
まとまりを見せてくれたように思うよ。

前の日に選手だけのミーティング、したらしいよね。
もっともっとたくさん、アウェイ帯同組だけじゃなくてみんなで、
そういう機会を作ったらもっといいと思う。
だいたい、「言わなきゃ解んない」んだよ、誰だって。
・・・・・・ゲルトもなぁ。そうなんだけどなぁ。
いくら日本語うまいったって、限界があると思うんだけどなぁ。
コジェックさんみたいな通訳さん、付けてあげた方がいいと思うんだけどなぁ。
コジェックさん、早く元気になって帰ってこられたらいいのにね。

今日明日はトップチームはオフ。
ここでゆっくりリフレッシュして、いい状態で残りの試合に臨めますように。
でも、
闘莉王と勇樹ちゃんこそ、ここで休んでほしかったんだけど!

| | Comments (0)

vs ジェフ ~J 第28節~

ジェフ 3-2 レッズ
空回り?

今年わたしが行ったアウェイゲームの中で、
#って行ってないのはクウェートと大宮だけですが
ここが一番、アウェイを感じた試合でした。
ここはジェフのホームなんだなぁ と。
それくらい、そもそもサポートでも勝ててなかったと思うんだけど。

さっきジェフのコアの子に<会社に居るの
「浦和っていつも選手紹介のときも歌ってましたっけ?」
と言われまして。
そんなことないよ、いつもは一人ずつにちゃんと反応してるよ
って答えたんだけど、
「そうですよね?なんかおかしいなぁと思ったんですよー」とか言われちゃって orz
あぁそうかサポも最初からおかしかったのか。。。とか今さらのように再確認。

-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----

試合は、

一人一人はすごく頑張ってるのが見えるのに、
どうしてもそれが繋がっていかない っていう、それこそ「これぞ空回り!」みたいな感じ。

別にジェフがすごく難しいことができてるとは思わない。
ただ、ジェフの子たちはやることがちゃんと繋がっていくんだよね。
“ここでこうなったら、次は誰があーやって、だからオレはこうしとくんだ”
みたいなことが、たぶん全員一致してるんだと思う。
一致 までは行ってなくても、方向は同じにできてるんだろう。

でも、うちのコたちには、それができない。
「全くできない」わけじゃないのはわかってる。
今までに何度だってできたシーンを見てる。
って言うか、この試合でもゼロだったわけじゃないんだけど。
でも、もしかしたらできた瞬間は偶然だったのか?と思ってしまうほど、
この日のレッズには 繋がり が見えなかった。

なにが足りないんだ?
なんで解り合えてないんだ?
頑張ってないなんて言わないよ。
でも、もっともっと、できること と言うよりも やらなきゃいけないこと があるんじゃないの?

じゃないと、それこそ頑張ってるのに報われないよ。
それこそみんな、満身創痍で頑張ってるのに。
闘莉王や勇樹ちゃんなんか、もういいよ無理しちゃだめだよお願いだから休んでよって状態なのに。
他のコたちだって、それこそ誰一人ベストコンディションじゃないのに。

-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----

啓太が司ちゃんと交代して。

啓太は、バックスタンド側から出てゆっくり歩いて戻って行った。
バックスタンド2列目に居たわたしからは、
悔しそう でもなく、残念そう とも違う、なんだか硬い表情の啓太がはっきり見えた。
司ちゃんのチャントが響く下にいるその啓太に、
なんで一言も声をかけてあげられなかったのか、今でもすごく後悔してる。
フクアリの2列目、あんなにピッチが近かったのに。

| | Comments (0)

vs サンガ ~J 第26節~

レッズ 2-2 サンガ
駒場は、もう、ホームじゃない。。。。。

と、思った。

正確に言うと、
駒場「スタジアム」は、ホームかもしれないけど、
駒場の「ピッチ」は、ホームじゃない。
それは、埼スタがなかった頃からうちのコだったのはもう一握りだけ っていう問題じゃなくて。

普段、ホームゲームは埼スタ。
埼スタのピッチ状態は、国内では間違いなくいいほうの部類だよね。
トップかどうかはなんとも言えないけど、
#万博の水はけの良さはほんとにすごいと思う
でも絶対、5本の指には入るとわたしは思ってるのね。
おまけに、大原も状態はいいと思ってる。見に行ったことは数回しかないけど<をい

でも、
駒場のピッチは、誰が見ても解るくらいひどい状態だった。
埼スタよりも大原よりも。
うちのコたち、こんなピッチで試合することめったにない。

こんなに、やりにくそうにプレイしなきゃいけないピッチは、ホームじゃないよ。
どんなに“聖地”だって言っても、でも“ホーム”とは言えないよ。
「ホームなんだから勝たないと」?
それは確かにその通りだけど、“ホームなんだから”って言えないよ、あれじゃ。

そしてこれはかなり失礼な物言いなんだけど、
サンガの子たちは、なぜかそれほどやりにくそうに見えなかった。
なんでだろうと思ったんだけど、
西京極は、埼スタよりは駒場の状態に近いのか?と。
スタジアムそのものも割と似てると思うし。

そしたら、ホームだから有利 なんて言葉はどこに使えるんだ?

-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----

家のシーチケSB席は、駒場ではアウェイ側です。
ここ、東と西のずれがすごく響くところで、毎回すごく難しいのですよ。
なんたって、声は東のほうが聞こえるんだけど太鼓は西のが真下から響く。
どっちに合わせるのも、難しい。
だから、
それこそ合わせずらいからか、もともと声を出す人は少なめなエリアではあったけど。

この日、東と西のチャントetcは、ことごとく違うものになっていて、
正直どうしようもなくどうしようもなかった。どうしろって言うんだ!って感じだった。
で、
SBアウェイのもともと少なかった声は、さらに少なくなってしまい、
それでも手拍子だけはしていた って人も、減ってしまった。
だってほんとにどっちにも合わせられなかったんだよ。。。

こんな、半端なサポートしかできないスタジアムじゃ、ホームなんて言えない。

-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----

試合そのものは、
一人一人は頑張ってるのがわかる、でもどうも繋がらない っていう、
なんだか無限ループにハマってしまってるような。
やればできる「ときもある」んだけど、どうも続かない って言うか。

もう、ここまで来たら信じるしかないし、
毎試合、出てるコもベンチのコもみんな頑張れ!と思うしかないんだけど。
なんたって、できないわけじゃないってことは見えてきてるわけだし。

ただ、
攻めなきゃいけないときに切った最後のカードは、ほんとに闘莉王でよかったの?
そりゃ、闘莉王の得点能力ったらハンパじゃないけど。
でも、セルも司ちゃんも居たよね。
膝にも腿にも爆弾仕込んでるような状態の闘莉王を、あそこで出すべきだったの?
と、思うなあ。

ブログを更新しなくなった司ちゃんが心配だよ。
ここ2年の相馬を思えば、今年やっと出てこれたつっくんを思えば、
司ちゃんだってこれからだよ! って言いたいんだけど。

あと、
誰か啓太に去年までのあの迫力を返してーーーー(>_<)

| | Comments (2)

vs グランパス ~J 第27節~

グランパス 1-1 レッズ
頑張っては、いるんだけど!

久しぶりの瑞穂。
そして久しぶりの「とんでもない」長さの並び。
#公園内でヘビみたいになってましたが(^_^;)
#着いたのが遅すぎて公園内散歩の刑にはならなくて済んだ(爆)
キックオフ前に入場できるのか? ってくらい。
・・・途中で手荷物検査を諦めたらしく、30分前には入れたけどね。

暢久が啓太に替わっただけであとは前の試合と同じ。
さすがに疲れてきてるのはもうしょうがないけど、
それでも春に負けまくった3試合とは、みんなの出来が違ったね。
メンバーも違うって言えば違うんだけど、それはそれとして
あのころと比べたらやっぱりチームとしてできて来てる。
何がしたいのかが見えてきた、気がするよ。
だからミスになっちゃったときに「惜しい!」って思えるんだと思う。

ヨンセンも、きっちり抑えることができたし。
小川だってほぼ抑えられた。あの1本だけだったし。
攻撃だって、それこそ何度も形を作れた。
前半の半ば過ぎだったか、うぃあーが全員どよめくほどの崩しを見たよね。
今の、なに?? みたいなシーン。
やればできるじゃん なんてもんじゃなかった。

こんなもんじゃない、もっとできる、もっとすごいチームになれるはず
とは思っているけど、
それはともかく、間違いなく進んでる。ちょっとずつだけど。

だからこそ、交代でもっと他のコも出してほしいなぁと思うんだよね。
出せる状況じゃないから出してないのか、
使ってなかったコは怖くて出せないのか解んないけど、
#使ったことないわけじゃないんだからそんなはずないのにー!
ちょっとずつでもチームとして進んでるって思えるときだからこそ、
より多くのコに実戦でそれを感じてほしい っていう感じ。

それにしても、闘莉王と勇樹ちゃんは大丈夫なのかなあ。。。
勇樹ちゃんはまだしも、闘莉王!
あんたってコはもうほんとにいい加減ちゃんと休んで!
って、きっと見てた人がみんな思ったんじゃないのかなあ。
ロングキックはラインを割るし、ハイボールで競り負けるし。
あんな闘莉王は、闘莉王じゃないよ(>_<)
きっと自分でも歯がゆくてどーしようもなかったんじゃないのかな?
巻弟の得点シーンだって、ちゃんと脚が動いてたらきっと止められた。
って言うより、あれを止められない闘莉王じゃない。

どう考えても、これ以上悪くならないうちに休ませたいよ。。。。

-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----

で、今日は駒場でサンガ戦。
まだメンバーは解らないけど、闘莉王はダメかもしれない。
#つーか休め
でも、うちの選手層は厚いんでしょ?誰が出たって、やれるはずだよね。

ここでちゃんと勝ち点3を取って、リーグでもいい位置をキープしておかなくちゃ。
レッズはまだまだ連戦続き。代表だってあるし、ハードスケジュールなんてもんじゃない。
だから、引き分けでもいい なんてもう言ってられないよね。

ここで駒場が入るって、なんだかすごい巡り合わせな気がするよ。

| | Comments (0)

« September 2008 | Main | November 2008 »