« November 2008 | Main | January 2009 »

2009年を前に。

最終戦のエントリーをしたっきり、今日まで放置してしまいました。

ほんとは年内に、
岡野とウッチーのことも書きたいと思ってたし
結局訳がわからない状態のまま終わっちゃった今シーズンのことも書きたかった。
健太とおーやん、高崎とエーコにも何か書きたかったし、
もう“うちのコ”ではないとは言え、
祐三とカニ、それから友ちゃんにも、エールを送っておきたかった。
もちろん、来年来ることが決まっているユースの子たちと野田くん、
そしてフィンケ監督のことも、書きたくなかったわけがない。

でも、結局何一つ書けないでいるうちに、今年もあと3時間弱。
書けなかったのは、なんだかんだ忙しかった ってのはあるけど
それよりなにより、
結局何一つとして自分の中で消化できてないんだろうな ってことだと思う。
と言うより、
今年のレッズがなんだったのかが受け止め切れてないから、
それ以外のことを書く余裕もなかった のかなあ・・・?

じゃないと、祐三とカニと友ちゃんに何も言えなかった理由が解んないもんねえ?

少なくとも来シーズンが始まるまでには、
上に挙げたこと、少しずつ書いていきたいと思ってますが。

来年は、どんな結果になるにしても、
もっとすっきりした形で終わっているといいな。
元日を前に、シーズンラストゲーム!ってワクワクできてたら、言うことないな。

読んでくださっている皆さん、
スタジアムで、それ以外でもお世話になったうぃあーの皆さん、
1年間、どうもありがとうございました。

来年が、皆さんにとって、素晴らしい1年になりますように♪

そして、ウチのコたちみんなが、来シーズンを元気に迎えられますように。
できれば、今現在“浦和のコ”であるメンバーがみんな、
始動日に元気に大原に集まりますように。
海外移籍なら見送ってあげられるけど。。。。

・・・・雄ちゃん、国内で移籍は嫌だよ(>_<)

| | Comments (0)

vs F・マリノス ~J 第34節~

レッズ 1-6 F・マリノス
あ~ もういっそ清々しいっ!

・・・って、ダメ?

実際、試合終了の笛が鳴った直後に思ったの、これなんだよね。

うかつに勝っちゃって変に4位になっちゃってさらにうかつな期待を持つ とか、
勝てないまでもそれなりの試合をしちゃって、変に残念な気分になる とか・・・・・・
今の、いや、今季のレッズは、
そんなある意味プラスに取れるような終わり方なんかしちゃいけなかったような気がする。
返って、これくらい打ちのめされた終わり方でよかったんじゃないのかな。
#ま、岡野が出てきたあたりから、既に「試合」じゃなくて「興行」になってた気もするけど(^_^;)

岡野とうっちーには、ちょっと申し訳なかったけどね。
もう少しいい試合で送り出してあげたかったのも事実なんだけど。
でもきっとこれも、残るコたちにはいい薬のひとつになるんじゃないかな?と
そんな期待も、ちょっとしちゃったりして。

それにしても、それこそ階段を転げ落ちるような落ち方で。
やりたいことが解らなくなっちゃったチームって、もろいんだね。
なにかとうちのコたちが口に出してた「自分たちのサッカー」。
「自分たちのサッカーをしなくちゃ」とか、「自分たちのサッカーをすれば勝てる」とか
みんなそれこそ判で押したようにコメントで言ってたけど、
その「自分たちのサッカー」の中身が、みんなズレてたんだろうな。

来年は、監督が替わる。
コーチも連れて来るとか来ないとか。
1年間、みんなそれぞれにいろんな思いがあっただろうけど、
でも来年は、ゼロからのスタート。
今年の状況が、そのまま続くことは絶対にないんだよね。

1ヶ月と少しのオフ。
みんなゆっくり休んで、
年が明けたら、気持ちも真っ白な状態で大原に帰ってきてほしい。
みんなの笑顔が、大原に揃いますように!

って、「みんな」戻ってきてくれるかなあ。。。。

| | Comments (0)

Last Game

埼スタに向かう電車の中です。

最後の、今年の「うちのコたち」の、試合。
次の試合は、このメンバーじゃないんだよね。

確かに不本意なシーズンだったけど、悪いことだけしかなかったわけじゃない。
そりゃ、ピンポイントでしかなかったかもしれないけど、よかったことだって間違いなくあった。

だからこそ、今年最後の試合は勝って終わりたい。
埼スタを、みんなが笑って出られるように。
そして、来年また、期待いっぱいで戻って来られるように。

今年はいろんなところで、「オレたちのレッズを返してくれ」って書いている人を見たけど、それってちょっと違うと思って。
どんなレッズでも、そのときの「オレたちのレッズ」なんじゃないかな。
しょーもないような試合したって、それもレッズ。
ダメだこんな状態じゃ!って言いたくなるようなときだって、それもやっぱりレッズなんだよね。

どんな時でも、頑張ってないコなんかいないはず。
だから、どんなに遠いアウェイでも応援しに行けるんだよね。

今日も最後までみんなが頑張れますように。
そして、岡野とうっちーを、ゲルトを、笑顔で送ってあげられますように。

| | Comments (0)

vs ガンバ ~J 第33節~

ガンバ 1-0 レッズ
うちのコたちは、今はここまで。

確かに、ガンバの状態もそれほどいいわけじゃなかったのかもしれない。
でもそれはそれとして、
前半はそれなりの戦いができてたと思う。
で、後半、10人のガンバ相手のときに点が取れなかった。
これが、今のレッズの限界を見せてたんじゃないのかな。

だからこっちも10人になっちゃったところで、
イーブンになっただけのはずなのに、
なんだかピッチにマイナスの空気が流れたような気がしたんだと思うよ。

“気持ちが見えない”って言うのとは違う。
うちのコたちは、みんな頑張ってた。それはわかるんだ。
でも、それを勝ちにつなげられる「力」がない。
きっとこれを、「チーム力」って言うんだと思う。

チームとしてできあがることなく、今シーズンは終わっちゃうんだね。
みんな、辛かったね。
辛くても、それでも一人一人は頑張ってたんだよね。

-----*-----*-----*-----*-----

試合そのものにももっといろいろ書けることはあるんだけど、
今シーズンはあと1試合しかない今、
何を書いてもしょうがないような気がするんだよね。

ただ、
エジもこの期に及んで一発レッドをもらうようなことをしてほしくはなかったなぁ
とか、
闘莉王もロビーも、あんなに抗議しなくても
とか、
司ちゃん、失敗するより「らしくないプレイ」の方が悲しいよ?
とか。

そんなことを思ったりはするのでした。

あと、なんで雄ちゃん出さないんだ?って、いろんなところで見たんだけど、
雄ちゃん、試合前のアップ中に脚痛めてなかった?
太もも裏を気にしながら、引きずり加減で先に帰ったよね?
#啓太かと思ったんだけどたぶんあれが雄ちゃん

使わなかったのは、それもあったんじゃないかと思うんだけど。
大丈夫なのかなあ?

-----*-----*-----*-----*-----

笑っても泣いても、今年はあと1試合。
最後の埼スタくらい、笑って終わりたいなあ。
岡野とうっちーと、そしてゲルトを、笑って送ってあげたい。
ゲルトも? って言う人も居るとは思うんだけど、
少なくとも、ゲルトはいいコーチだったよね。

岡野、ピッチに立ってほしいなあ。

| | Comments (1)

« November 2008 | Main | January 2009 »