vs F・マリノス ~J 第34節~

レッズ 1-6 F・マリノス
あ~ もういっそ清々しいっ!

・・・って、ダメ?

実際、試合終了の笛が鳴った直後に思ったの、これなんだよね。

うかつに勝っちゃって変に4位になっちゃってさらにうかつな期待を持つ とか、
勝てないまでもそれなりの試合をしちゃって、変に残念な気分になる とか・・・・・・
今の、いや、今季のレッズは、
そんなある意味プラスに取れるような終わり方なんかしちゃいけなかったような気がする。
返って、これくらい打ちのめされた終わり方でよかったんじゃないのかな。
#ま、岡野が出てきたあたりから、既に「試合」じゃなくて「興行」になってた気もするけど(^_^;)

岡野とうっちーには、ちょっと申し訳なかったけどね。
もう少しいい試合で送り出してあげたかったのも事実なんだけど。
でもきっとこれも、残るコたちにはいい薬のひとつになるんじゃないかな?と
そんな期待も、ちょっとしちゃったりして。

それにしても、それこそ階段を転げ落ちるような落ち方で。
やりたいことが解らなくなっちゃったチームって、もろいんだね。
なにかとうちのコたちが口に出してた「自分たちのサッカー」。
「自分たちのサッカーをしなくちゃ」とか、「自分たちのサッカーをすれば勝てる」とか
みんなそれこそ判で押したようにコメントで言ってたけど、
その「自分たちのサッカー」の中身が、みんなズレてたんだろうな。

来年は、監督が替わる。
コーチも連れて来るとか来ないとか。
1年間、みんなそれぞれにいろんな思いがあっただろうけど、
でも来年は、ゼロからのスタート。
今年の状況が、そのまま続くことは絶対にないんだよね。

1ヶ月と少しのオフ。
みんなゆっくり休んで、
年が明けたら、気持ちも真っ白な状態で大原に帰ってきてほしい。
みんなの笑顔が、大原に揃いますように!

って、「みんな」戻ってきてくれるかなあ。。。。

| | Comments (0)

vs ガンバ ~J 第33節~

ガンバ 1-0 レッズ
うちのコたちは、今はここまで。

確かに、ガンバの状態もそれほどいいわけじゃなかったのかもしれない。
でもそれはそれとして、
前半はそれなりの戦いができてたと思う。
で、後半、10人のガンバ相手のときに点が取れなかった。
これが、今のレッズの限界を見せてたんじゃないのかな。

だからこっちも10人になっちゃったところで、
イーブンになっただけのはずなのに、
なんだかピッチにマイナスの空気が流れたような気がしたんだと思うよ。

“気持ちが見えない”って言うのとは違う。
うちのコたちは、みんな頑張ってた。それはわかるんだ。
でも、それを勝ちにつなげられる「力」がない。
きっとこれを、「チーム力」って言うんだと思う。

チームとしてできあがることなく、今シーズンは終わっちゃうんだね。
みんな、辛かったね。
辛くても、それでも一人一人は頑張ってたんだよね。

-----*-----*-----*-----*-----

試合そのものにももっといろいろ書けることはあるんだけど、
今シーズンはあと1試合しかない今、
何を書いてもしょうがないような気がするんだよね。

ただ、
エジもこの期に及んで一発レッドをもらうようなことをしてほしくはなかったなぁ
とか、
闘莉王もロビーも、あんなに抗議しなくても
とか、
司ちゃん、失敗するより「らしくないプレイ」の方が悲しいよ?
とか。

そんなことを思ったりはするのでした。

あと、なんで雄ちゃん出さないんだ?って、いろんなところで見たんだけど、
雄ちゃん、試合前のアップ中に脚痛めてなかった?
太もも裏を気にしながら、引きずり加減で先に帰ったよね?
#啓太かと思ったんだけどたぶんあれが雄ちゃん

使わなかったのは、それもあったんじゃないかと思うんだけど。
大丈夫なのかなあ?

-----*-----*-----*-----*-----

笑っても泣いても、今年はあと1試合。
最後の埼スタくらい、笑って終わりたいなあ。
岡野とうっちーと、そしてゲルトを、笑って送ってあげたい。
ゲルトも? って言う人も居るとは思うんだけど、
少なくとも、ゲルトはいいコーチだったよね。

岡野、ピッチに立ってほしいなあ。

| | Comments (1)

今、言えること。

08.11.26  岡野雅行、内舘秀樹との契約について
(オフィシャル)

前から、うすうす感じてはいて。
ユースから4人&大卒が1人入る と決まった時に、
半分くらい覚悟はできてて。

それでもこうやって事実として突きつけられると、
仕方ない とは思うけどやっぱり寂しいよね。

辛いときと、嬉しい瞬間を、ほとんど共有してきた2人。
いなくなるのはほんとに寂しいし、
他所のユニを着てる姿を見るのもまだ想像もできないんだけど、
#って岡野は出戻りなんだけどね(^_^;)

でも、2人ともまだまだ選手としてやれるはず。
昨日のサテ戦で、2人ともそれを再確認してる。
だったら、やりたいだけ頑張ってほしい。
そしていつか、さらに一回り成長した2人が、
浦和に帰ってきてくれるとしたら、それはそれですごく楽しみなことだよね。

だから、まだ決まってはいないけれど、
もしどこかのチームでプレイを続けるのなら、
今の2人にかける言葉はこれかな。

「今までほんとにありがとう。元気でね。いってらっしゃい!」

Continue reading "今、言えること。"

| | Comments (0)

vs エスパルス ~J 第32節~

レッズ 1-2 エスパルス
だれか、教えてーーー!!

と言う、ピッチからの叫びが聞こえるような気がしたのは
きっとわたしだけじゃないに違いない。
だってほんとに、意味不明意図不明。
何をどうしたかったんだろう?

発表されたスタメンを見て、あ、3バックに戻すんだ と思った。
とにかく勝たなきゃいけないんだし、それも悪くはないかも と思った。
2トップがどっちも小さいな とは思ったけど、それもやりようで面白いかな とも思った。

達也がワントップ?! とか
まさかこの期に及んで闘莉王ボランチ?! とか
なんでヒラと相馬が縦に並んでんの?? とか。

赤ハートの12の裏に居たわたし、
落とした幕の向こうでポジションに着いてたみんなを見て、開いた口がふさがらなかったよ。
いったいこれは、何ごと?

案の定、やってる本人たちがいちばんうろたえてる感じだった。
こういうとき、どーすればいい? って、
プレイごとに確認してからじゃないと動けない みたいな感じだった。

「やられなきゃ、できない」の理由が、今さらのようにわかった気がした。
やられたら、とりあえずやらなきゃいけないことはひとつなんだ。
やり方がちょっとやそっとズレてたって、考えてることはそんなに変わらないんだ。
だから、「やられれば、できる」んだわ・・・・・・

「やられなきゃできない」ってことは、全くできないんじゃないんだから
どーしてそれを最初からやれないの? と思っていたけど、
やられるまでは、やり方がズレてる=考えてることが違うかも なんだね・・・・

ほんとにもう、どうしてこんなことになっちゃったんだろう。

前半の途中からずっと、
もういいから、このスタメンでやりたいんならそれでいいから、
とりあえずこの11人のままでいいから3バックに戻せーーー
と、何度言ったかわからない。

だって、あのメンバーでも3バックだったら、
少しはマシな試合運びができるんじゃないか としか思えなかったし。。。。

-----*-----*-----*-----*-----

負けちゃいけない試合で、負けてしまった、けど。

みんなにはあと2試合、意地を見せてほしい。
負けようとして負けてるわけじゃないことなんて誰でもわかる。
だから、
オレは、オレたちは、ほんとはこんなにできるんだ!って、
あと2試合で見せつけるくらいの。
そんな意地を見せてほしい。

あと、たった2試合しか、ないんだから。

| | Comments (0)

vs F・マリノス ~天皇杯 5回戦~

レッズ 2 (PK5-6) 2 F・マリノス
「やればできる」と言うよりも・・・・・

「やられないと、できない」??

前半、どうしてくれようこのコたち!状態だったみんなが、
後半、それこそ見違えるように良くなった<って前半と比べてだけど(^_^;)
これを、どう捉えればいいんだろう。
「前半は上手く入れなかったけど、後半修正できた」
って、この試合に限らず今年は何回も聞いたような気がするんだけど。
“後半に修正しなきゃいけないような前半”しかできないのはどうしてなんだろう。

・・・チームの形が、結局はっきりしてないから、なんだろうね。

もともとそれこそ「やればできる」力のあるコたちだから、
やられちゃってるところを「修正する」ことはできる。
でも、そもそもの形ができてないから、最初からいい形を作れない。

どうしてこの期に及んでこんなことを嘆かなきゃいけないんだ。。。。

-----*-----*-----*-----*-----

それでもやっぱり、悪いことばかりじゃないんだよね。
セルが90分闘えたこと、
ヨシヤがすごく積極的に動けたこと、
後半はゼロに抑えることができたこと。

だいたい、あっという間に2点取られちゃったけど、追いつけたし。
勝ち越せるチャンスだって作れてた。
正直、2点めをとられたときにはナビのグランパス戦が頭をよぎったもん。
あの時と比べたらずっとよかった。ちゃんと闘えてた。
だからこそ、終了後にゴール裏にあいさつに来たみんなを、
大コールで見送ったんだと思うし。

でも、勝ち越すチャンスがあったのにそこで点が取れなかった。
あれを外しちゃうエジにも頭を抱えたけど、
エジって熱があったんだって?
そのエジをスタメンで使ったゲルトにも頭を抱えるわ(-_-;)
病み上がり(つか、上がってないじゃん)のエジが、今いちばんいいメンバーなの?

地元のサッカー少年が、小学生から高校生までたくさん来てた。
もっといいレッズを、見せてあげたかったよ。

-----*-----*-----*-----*-----

天皇杯が、今年もこんなに早く終わっちゃった。
今年はリーグ終了したら、長いオフに入っちゃうね。
ここ最近ずっと、きっちり身体を休めるほどの長いオフは取れなかったから、
もしかしたらみんなの身体のためにはよかったんじゃないか とか思ったりもする。

でも、最終節の試合の終わりの笛が鳴ったときに
お疲れさま、ゆっくり休んでね って心から言えるように、
あと3試合、それこそ力の限り闘ってほしい。
がんばれ。みんながんばれ!

・・・・PK戦は、運だ って言うけど、
サドンデスのトップが啓太だったのはどうしてなんだろう?

| | Comments (0)

vs コンサドーレ ~J 第31節~

コンサドーレ 1-2 レッズ
やればできるコ とは言うものの。

いくらなんでもぶっつけ本番で4バックって(^_^;)
しかも、
それなりに何とか形にしちゃううちのコたちって(爆)

そりゃ、じゅーぶん危なっかしかったのも事実だけど。
でも「やったことない」ってコメントしちゃうくらいだもん、
ほんとに11人で4バック、やってみたことなかったんでしょ?
・・・・結果オーライとはよく言ったもんだわ。

でもそれはそれとして、
うちのコたちの電池はどーして60分しか持たないんだ・・・
2点め取ったあたりから、全員動けなくなるって何事かと。
この期に及んでフィジカルを上げるとかできるわけないし、
なんとか上手に90分闘う方法、ないもんかしら。低レベル?

-----*-----*-----*-----*-----

セル、リーグ初スタメンおめでとう!
初スタメンの割には、最初からセルらしいプレイができてたよね。
あくまで「初」なのはリーグだけってこともあるかもしれないけど、
愛媛戦に出たばっかりだったのも良かったかな?

セルはトラップがすごく上手いから、ボールを受けた直後の動きがすごくスムーズで。
#何度 エジもこれくらいトラップ上手けりゃ と思ったか(^_^;)
もっと周りとの連係が取れるようになったら、さらにいいプレイヤーになれると思うなあ。
その前に、90分フルに動けるようにならないとね。

暢久、400試合出場おめでとう!
#J2入れたらもっと多いんだよね
メモリアルゲームは途中出場なのはどんな“お約束”?

この日の暢久は、絶対「狙ってた」よね(^_^;)
ここ最近いつも 何でそこで打たない!!! と思ってばっかりだったのに、ミドル何本打った?
しかもどれもこれも惜しいシュートで。
それこそ「やればできるコ」を地で行く暢久。
できるのにやってないように見えるから、叩かれる率も高かったりするけど(爆)
まだまだこれで終わるコじゃないよね?次は500試合、目指しちゃってもらおうか!

雄ちゃん。
メンバー紹介のときも、交代で出てくるときも、一番拍手が大きかった。
サポがどれだけ雄ちゃんを大事に思ってるか、よくわかる。
久しぶりにピッチに立った雄ちゃんは、やっぱり浦和の№9だなぁと。

ドリブルでスルスルと中に入ってくる雄ちゃんを見て、
やっぱり雄ちゃんはこうでなきゃ! と思ったよ。
ほんとはシュートまで行ってほしかったけどね。
プレースキッカーとしても、右サイドとしても、もちろん素晴らしいプレイヤーではあるんだけど
#なんたってトミーの折り紙つき
やっぱり雄ちゃんはFWだから。

-----*-----*-----*-----*-----

形はどうあれ、勝ち点3を持って帰ることができた。
問題は山積みだし、それは勝てば解決するってモノじゃないことも解ってるけど、
それでもやっぱり勝つに越したことはないよね。
なんたって、みんな、頑張ってるんだもん。
みんな、勝ちたくて、勝って喜びたくて、頑張ってるんだもん。

どっちにしたって進まなきゃいけないんだから、
俯きながら よりは、前向いて の方がいいに決まってる。
勝ったことで前を向けるなら、その方がいいに決まってる。
みんなで、前向いて、1歩1歩。

次は、天皇杯5回戦。

| | Comments (0)

vs 愛媛FC ~天皇杯 4回戦~

レッズ 1-0 愛媛FC
「誰が、何を、すればいい?」

これがわからなくなってるのが、今のレッズ。
選手だけじゃなくて、スタッフも、フロントも、そしてサポも。
だから、選手たちから出てくるコメントも、
サポの掲示板やブログからの声も、みんな違う。

今、ちぐはぐなのは、バラバラなのは、わからないから。
わかってるのは、「そうなりたくてなってるんじゃない」ってことだけ。

方向性がたったひとつ見えるだけで、絶対変われると思うのに。

-----*-----*-----*-----*-----

試合のあと、自分のmixi日記に書いたのが、これ。
ここに書こうかどうしようか考えて、とりあえずmixiに書いたんだけど、
やっぱりこっちにも載せておこう。
#mixiだから、文がかなり砕けてるけどね

----------------

静観(ってほどじゃないけどさ)とか
勝ったのにブーイング とか

やめた方がいいんじゃないの?

「やれるのにやってない」んじゃないんじゃない?
ほんとに、「できない」とか、「どーしたらいいかわかんない」とか、
そーいうことなんでしょ?

ひとりひとりはそれぞれそのコなりに一生懸命頑張って、
で、なんとかやっと勝ってさ。
そこにブーイング食らっちゃ、あのコたちは折れちゃうんじゃない?

選手だけに向けてるんじゃない ってのはわかるけどさー
でもそんなこと、あのコたち解ってない。
つか、試合終了直後のピッチ1周でブーイングされたら、
自分たちに向けられてるんだと思っちゃって当然。
ただでさえ、今の状態がよくないことは解ってるコたちなんだから。

昔はもっと・・・って言う人も居るだろうけど・・・
サポがどのくらい世代交代してるかなんて知らんけど、
少なくとも選手はずいぶん入れ替わってんだって。
「あの応援がしてほしくて」来たコだって居るんだよね。

で、みんな、
「あれだけやってもらえる応援が嬉しくて」頑張るコたちなんだよね。

・・・・今のゴール裏、逆効果じゃない?

厳しい目 とか、言ってる余裕ないんじゃない?
とにかく乗せてあげなきゃダメなんじゃないの?
今が3月4月あたりならまだしも、ねえ。

----------------

明日、ゴール裏がどうなるのかわからないけど、
それこそきっと 誰か助けて!と思っていそうなうちのコたちを、
なんとかできるだけ後押ししてあげたい、と、思うなあ。

| | Comments (0)

vs アルビレックス ~J 第30節~

アルビレックス 0-1 レッズ
勝った・・・・・なぁ。

勝った、けどなぁ。

勝つに越したことはないんだけど、
って言うか、
今の状態でさらに負けたらそれはそれで
もうどうしようもなくなっちゃいそうな気しかしないから、
だから勝ったこと自体はよかったと思うんだけど。

でもほんとに、こんなんで勝っちゃってよかったのかなあ?

と、たぶんみんな心のどこかで思ってるんじゃ。
特にあの前半のどうしようもなさっぷりには、
これで勝とうとか、それこそどーかしてるとしか思えなかったし。
それでも1人ずつに絞って見てみれば、
それぞれは頑張ってるんだよな、これ ってのが判るだけに
なおさらタチが悪い・・・・・

後半、暢久とヒラが「いるべき位置」に戻って、
そして気がついたらなんだかDFのラインが少し高くなって、
それと共に、前が「前3人」だけじゃなく、
萌ちゃんと勇樹ちゃんが顔を出すようになった。
試合中は、ゲルトもさすがに考えたんだろうな って思ってた。
そしたら、どうやら考えたのは、暢久と闘莉王なんだって?
他のコは考えてなかったとは言わないけど、
少なくともゲルトが考えたんじゃない ってことね?

レッズは、
この試合の勝ち点3と引き換えに監督を無くした
ってことなんじゃないの、これって。

-----*-----*-----*-----*-----

雄ちゃんがメディアにいろいろと言っちゃって、
結局厳重注意なんか食らって新潟は非帯同で。
みんなは雄ちゃんが言ったことをどう思ってるんだろう
と思っていたんだけど、

試合中にみんなで行動で示しちゃったようなもんじゃない?
雄ちゃんの言ってることは、間違ってない って。
根本的に変えなきゃ、ダメなんだ って。

それくらい、この試合のハーフタイムの出来事は大きかったと思う。

あの断幕のメッセージは、きっと選手たちには伝わってる。
フロントには、伝わってるんだろうか。

浦和の9番は、永井雄一郎であってほしいんだけどな。
雄ちゃんも、生涯浦和に居てほしいんだけどな。
#海外ならしょうがないけど

-----*-----*-----*-----*-----

萌ちゃん、リーグ初得点、そして初の決勝点、おめでとう。
岡野、300試合出場、おめでとう。

どっちも、もっとちゃんと喜んでお祝いしたい話なのにね。

| | Comments (0)

vs ヴィッセル ~J 第29節~

レッズ 0-1 ヴィッセル
このチームの屋台骨、どこ行っちゃったんだ・・・・?

と、今さらのように思ってしまった。

ユースが優勝決めたときに、直輝だったかな?
「ずっと一緒にやってるから、言わなくてもどうすればいいかわかる」
みたいなことを言ってたことを思い出したのね。
で、そうだよなぁもう5年半一緒にやってるんだもんなぁ
元気は1年遅いけど、でももう4年半だもんなぁ と。
そりゃ言わなくてもわかるよなぁ。と、思ったんだ。

で、ちょっと待てと。
4年半前 って言ったら、2004年の初め。
それってもう、闘莉王もうちのコになってる!
ってことは、もうずいぶんたくさんのコが、それくらい一緒にやってる!と。
じゃあなんでトップはできないのよ?
監督が替わってる?ユースだって替わってるって!

で、気がついたのは。
それこそ2004年から2007年終わりまで、
GK-闘莉王or(&?)ツボ-啓太-雄ちゃんor(&)達也
のラインだけは変わらなかったんだよ。
そりゃ出場停止だのケガだのなんだので、全員揃うことはなくても
少なくとも3ポジションには居たと思うんだよ。
それが、今年は、ほとんど揃わなかったんだった。

ってことに、今になって気がついちゃった。遅い?遅いよねえ。
でも、ひとり勝手に納得しちゃったんだ。
そりゃ、芯が通ってるようになんて見えないってもんだよね(-_-;)

ひとりひとりが頑張ってないなんて、そんなことは絶対に思わない。
実際みんな頑張ってる。そんなのわかってる。
でもどうしてもちぐはぐなのは、
ゲルトの監督としての力がどうだとかなんだとかもあるかもしれないけど、
その前にそもそも、
今までずっと安定してたあのラインが、
今年はどうしてもしっかりしない ってところにあるんじゃないのかなあ。

-----*-----*-----*-----*-----*-----

試合そのものは、「見てるのが辛い」感じで。
だって、それこそやってるみんなが辛そうなんだもん。
身体のどこかが痛い とか言う方向の「辛い」じゃなくて、
「やってて全然楽しくないよーーーーー!!!」
って言う絶叫が聞こえそうで。
それこそ直前に見た試合がユースの決勝だったからなおさら。
ユースの子たちはほんとに楽しそうだったし。

もっと楽しくサッカーさせてあげたいよ。
みんな好きなサッカーをしてるはずなんだから、
もっと楽しくプレイさせてあげたいよ。
で、みんなが楽しくプレイできたら、きっとそれは勝ちに繋がるんだよ。

絶対、できるはずなのに!

-----*-----*-----*-----*-----*-----

ところでわたしは、実はこの試合のあとも別に落ちたりはしてなくて。
そりゃ負けるより勝つほうがいいに決まってんだけど、
それはそれとして、どんな試合のあとでもそれほど落ち込んだりしない。
#読むと腹が立つのでメディアのシャットアウトはしたりするけど(自爆)

状況がどうであっても、レッズは、レッズだしね。
そこにレッズがあれば、それでいいしね。
わたしはレッズが好きで、だからうちのコたちを応援してあげたいし、
それで勝ったらすごく嬉しいし。
だから、何があっても次の試合ではまた応援するだけだから。

でもでもでも、
雄ちゃんは、うちのコで居てほしいーーーーーー!!!

| | Comments (0)

vs ガンバ ~ACL SF-1~

ガンバ 1-1 レッズ
足りない・・・・?

と言うのは。

こちらのエントリーはこんなに遅くなっちゃいましたが、
mixi日記には試合終了直後にこんな一言を書いたんです。
「ごめん~! ちょっと足りなかった~!」
って。
留守番組に向けて書いたんだよね、これ。
で、たぶんほんとに「ちょっと足りなかった」って思ったんだよ。

今になって思うんだけど、
いったい“なに”が、足りなかったと思ったんだろう?

みんな、すごく頑張ってた。
たった3日前のジェフ戦がまるでウソみたいに、みんな頑張った。
それこそ あのジェフ戦はなんだったんだ? と思うくらいだった。
だから、頑張りが足りなかったなんてとても思えない。

じゃあ、あとちょっと我慢が足りなかった だったのかなあ?
でもそれって、何を?って話になるし。
失点は微妙なPKだけ。
ガンバの攻勢を(実際すごかったけど)耐えられなかったのとは違う。
それこそ、よく頑張って守りきった って話じゃないかと。

だったら、攻撃?
確かにあと1点取れてたら、勝てたかもしれない。
でも、ジェフ戦より全員が良かったのは間違いないけど、
それこそ「何かが足りなかったから」1点しか取れなかった ってことはないだろうと。

だとしたら、サポート?
でも平日の夜に無理やり都合つけて(^_^;)乗り込んできたサポは、
ゴール裏もSM席もSB席も、それこそできることをした、と思うし。
#SM席で席詰めまでしてたのは驚いた(^_^;) あれはすごい。
#リーグでもやるかな? そしたら参加しよう(<リーグはSM席なのです)

でももっと強く後押しできてたら、違ったのかな?
…こればっかりは、いくら考えても答えは出ないけどね。

-----*-----*-----*-----*-----*-----

と言うわけで、
ジェフ戦直後に このコたち、どーなっちゃうんだ? と
負けた悔しさ以上に心配が先に立っていたのがウソのように、
レッズは「戦う姿勢」を前面に見せてくれました。
たった中2日で、どれだけ切り替えられるかも心配だったけど、
ここでリーグの1試合じゃなくノックアウトのACLだったのがよかったのかな。

そりゃ勝つに越したことはないけど、この引き分けは悪くない。
前向きに次を見ることのできる引き分けだしね。
ジェフ戦が終わったときの状態でプチ中断に入ってたら、
切り替えなんて言ったってやっぱり直前のイメージが残ってしまうと思うけど、
ここでいい戦いができた分、この後に繋げられるんじゃない?

それにしても、
雄ちゃんが帯同しないとかなんだとか、大丈夫なのかこのチーム?と
この期に及んで心配ネタも増えてたりしたけれど、
少なくとも大阪に来ていたコたちは、“みんなで”戦うんだ っていう
まとまりを見せてくれたように思うよ。

前の日に選手だけのミーティング、したらしいよね。
もっともっとたくさん、アウェイ帯同組だけじゃなくてみんなで、
そういう機会を作ったらもっといいと思う。
だいたい、「言わなきゃ解んない」んだよ、誰だって。
・・・・・・ゲルトもなぁ。そうなんだけどなぁ。
いくら日本語うまいったって、限界があると思うんだけどなぁ。
コジェックさんみたいな通訳さん、付けてあげた方がいいと思うんだけどなぁ。
コジェックさん、早く元気になって帰ってこられたらいいのにね。

今日明日はトップチームはオフ。
ここでゆっくりリフレッシュして、いい状態で残りの試合に臨めますように。
でも、
闘莉王と勇樹ちゃんこそ、ここで休んでほしかったんだけど!

| | Comments (0)

より以前の記事一覧