« 2009年を前に。 | Main | 【ご案内】新宿発着バスツアー、はじめました。 »

明日からは、新しい年だから。 ~バイバイ、雄ちゃん~

家に、“№9”のグッズは、実はひとつもありません。
わたしの買うナンバー入りのグッズは、ほぼ全部が啓太の13。
それ以外はひとつだけ。22のストラップを持っているだけ。
オットは基本的に、岡野の30しか買わなかった。
#6を1つ持っていたような気もするけど。

そして、半年くらい前から、
雄ちゃんは今年いっぱいでいなくなっちゃうんじゃないか って
少しずつ覚悟をしてきていたのも事実。
雄ちゃんの「造反」の内容は、間違っているなんて少しも思わなかったし、
スタジアムでの雄ちゃんに送られるチャントや声からも、
そう思ってるのがわたしだけじゃなく、
それこそサポの総意に近いモノだと思っていたけど。
それでもあれだけ公に口に出してしまったら、
仮に残りたくても残れないんじゃないかとか、思ってもいた。

だから移籍が決定しても受け入れられるかな と思っていたのに。

前日の報道を見たときから、既に冷静とはいえなかったわたしは、
あの日、そこら中のメディアや2chまでをも更新しまくりながら
その合い間に仕事をし(<ほんとにこんな感じだった)。
オフィシャルに載ったのを見た瞬間から、
もう他のことなんかなーーんも手につかず。
夜、携帯オフィシャルに載った雄ちゃんからのメッセージを読んだときには
それが電車の中だったのにもかかわらず、涙が止まらなかった。
#まったく、いくつだよわたしは

-----*-----*-----*-----*-----

どうやら、雄ちゃんは自分が認識していた以上に
わたしの中で大きな存在だったらしいよ。
たぶん、№9を背負ったときから。
その“№9”が、雄ちゃんをずっと苦しめていたのかもしれないけど。

雄ちゃん。
もう雄ちゃんのチャントを歌えないことが、すごく寂しいよ。
ゴールを決めて、まっすぐゴール裏に走ってくる雄ちゃんを
もう見られないのが、すごく寂しいよ。
ピッチの雄ちゃんがもう「赤」を着ていないのが、すごく寂しいよ。

そして、
雄ちゃん自身に「こういう形で」って言わせちゃうような、
そんな移籍をさせてしまったことが、すごく寂しいよ。
雄ちゃんだって、浦和レッズが大好きだったはずなのに。

今まで誰が旅立つときでも、
いつかきっと何かの形で浦和に帰ってくるんじゃないかと
そう思ってた。
思わなかったのは山瀬のときくらいで、
でもこのときは、この子は「浦和のコ」になりきれなかったんだ と、
そう思うことにしてた。

雄ちゃんは、まごうかたなき「浦和のコ」だった。
でも、もう帰ってこないかもしれない。
そう思ってしまうような移籍になっちゃった。
だれもこんな結末、望んでなかったと思うのに。
仮に移籍を選ぶことになったとしても、
もっといい形がいくらでもあったと思うのに。

-----*-----*-----*-----*-----

もうここで雄ちゃんを「雄ちゃん」とは呼べないね。
明日から、レッズは新しい年。
雄ちゃんは、「エスパルスの永井」になる。

雄ちゃん。
もう雄ちゃんは「浦和の№9」じゃない。
必要以上に大きなものを背負ってプレイしなくていいんだよ。
サッカーがしたいんだ! って言う気持ちだけで。

裏切りだなんて思わないし、敵視もできない。
雄ちゃんはずっと輝いてる選手でいてほしいよ。
選手じゃなくなる最後の日まで、一緒に戦いたかったけどね。
それができないのが、本当に残念で、寂しいけど。

雄ちゃんは「次のステップにつながる」移籍だって言ったね。
ステップアップとは言わなかった。
でも、ずっとあとになって考えたときに「ステップアップできた」と
この移籍のことを考えられるくらいになってほしい。
FWとしてスタメン、奪い取ってほしい。

明日からは、エスパルスの永井。
でも、いつまでも、気にかけてるよ。
そして、楽しくサッカーができることを祈ってるよ。

バイバイ、雄ちゃん。

・・・・いつか雄ちゃんの道とレッズの道が、また交わりますように。

|

« 2009年を前に。 | Main | 【ご案内】新宿発着バスツアー、はじめました。 »

ひとりごと」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2009年を前に。 | Main | 【ご案内】新宿発着バスツアー、はじめました。 »