« February 2009 | Main | April 2009 »

vs サンフレッチェ ~ナビ予選 第1節~

サンフレッチェ 1-0 レッズ
進度の違いは、なんのせいだろう?

久しぶりにTV参戦となりました。
年度末の水曜に遠距離アウェイとかどんないじめですかまったく。
#大分どうしよう 行っちゃおうかな

とりあえず負けちゃったのはもうしょうがない。
あの寿人のゴールは、あれは寿人を誉めるしかないよね。
1年J2で鍛えてきたサンフレッチェは、
やっぱり「パスサッカー」では一日の長があったし。
いや、「1年」か<をい

さて。
負けたとは言えレッズも、少しずつ、少しずつ、前には進んでると思うのね。
特に後半なんか、もう見てて楽しくなっちゃうようなシーンがたくさんで。
それこそ負けてるってのに、笑いながら見てたりしちゃいましたから。

ただ、フィンケ先生のクラスに入ったのは全員同時のはずなのに、
今の時点でずいぶん成績に差がついてるように見えちゃったんだよね。
まあ、直輝と元気がすごくいい!のは、
去年までユースでこういうサッカーをやってたからだと思うんだけど。
#一度、今日は峻希は居ないんだよ!って感じの「結果ミスパス」があったくらいだし
#峻希が居たらあそこで1点取れたかな

でもそれ以外のコは、ほんとに同時スタートのはずだよね。
それにしてはずいぶん「できること」や「やろうとすること」に
違いが出ちゃってるように思えたなあ。
しかも、去年まであまり出られなかったコの方が、今は進んでるような。

去年までのスタイルって、やっぱりなかなか抜けないものなのかなーー
・・・・歳の差のせい ってのは無し!!(爆)

そんなこと言っても、とにかくみんな前に進んでることは確かだから、
だいじょうぶ!次はもっとできる!と信じて頑張っていくしかないんだけどね。
次のマリノス戦、
中3日、しかも1日はオフとは言っても、きっとまたちょっと前に進むと思って。

にしても、それこそ「たった中3日」なのに
次の試合のスタメンはやっぱり予想できないんだよね(^_^;)
なんたって、試合中の交代の予想も外れるくらいだから(爆)

-----*-----*-----*-----*-----

アレックスがピッチに帰ってきました。
試合には出られなかったけどね。とりあえずメンバー入りの目標をクリアできた。
ハーフタイムにピッチで練習してるアレックスが映ったけど、
ほんっとーに嬉しそうだったよ。

「お帰り」はきっと、試合に出た時に言ってほしいだろうと思うから
もう少しお預けになっちゃうけど、
でも、よかったね、アレックス。

| | Comments (0)

vs ジュビロ ~J 第3節~

ジュビロ 1-1 レッズ
累積赤字(^_^;)はしばらく残る?

「何が」悪い とか言う問題じゃないんだよね。
どうやりたいのかは、充分伝わってくるし、実際やろうとしてるのも解るよ。
ただ、それがうまく行かないときに、今までやってたことが顔を出すんだな(^_^;)

この日のレッズのスタメンは、去年とほぼ同じだったから、
なおさら"今まで"が出て来やすかったのかも。
後ろだけで横パス回してみたり、ちょっと出してはバックパスしてたり。
かと思うといきなりロングボール入れてみたりとか。

この試合のレッズはだから、
禁煙チャレンジ中、ついつい1本手を出しちゃう(爆) って感じ??
ほんとに、今までやったことないことに挑戦するのは、大変だ~。

いや、それで済ましちゃいけないんだけどさ。
特にあの失点のシーンは。
あれ、ほんとにわたしの目の前で。
うあっやばいっ3人とも止まってるっっっ!の次の瞬間には、
もうボール掻っ攫われて1対1を作られてましたもん。
ねこノーチャンス。「マジ無理」ってこういうときに使うんだよなぁ ってくらい無理。
あれが「3人ともボールに突っ込んでっちゃって」ならまだマシだった?と思うくらい
見事なお見合い。譲り合い。
何も3人揃っておとなしくボール落ちてくるのを見てなくても。

たぶんあのとき、3人が3人とも「その次」を考えちゃったんじゃないかと思うんだよね。
フィンケさん、攻撃の練習の方が多い監督だったよね?
だから、マイボールになったら、オレはこうして・・・・ って、
きっと3人とも考えちゃって、マイボールに「する」人が居なくなっちゃった。
そんなとこなんじゃないかと思うんだよねぇ・・・・

ほんとに、
まだ教科書に載ってることしかできません!
まだ応用問題、やってません!
と言われた気分ですが何か(爆)

ま、先は長いぞ。1日1歩、3日で3歩。
着実に問題点を潰しつつ、毎回ちょっとずつ前に進もう!

-----*-----*-----*-----*-----

ところで、それはそれとして
今何が心配って、達也が心配。
なんか余計なこと考えてないかなぁ?
「まずは守備から」ってちゃんと頭に入ってる達也。
周りを生かすこともちゃんと考えられる達也。
それは確かにどっちも、今のチームには大事なことだと思うんだけど、
シュートを撃つべきシーンでさえ
「パスで相手DFを崩して」って先に考えちゃってる気がする。

達也。
FWは、シュート撃ってナンボのもんなんだってば。
「ゴールが見えたらシュート」するんじゃなかったっけ?
達也の先にゴールが見えたら、それはみんなが既に「崩してくれた」んだから
FWの達也は、シュートしていいんだよ。

-----*-----*-----*-----*-----

リーグはちょっとお休みで、今週はナビスコ。
代表に4人も連れて行かれちゃうのがちょっとそれはそれで残念だけど、
ポジションが4つも空くのはみんなにとって大チャンス。
ベンチからスタメンへ、メンバー外からベンチ入りへ、それぞれ頑張れ!

代表組4人は、ケガなく無事に帰ってきますように!
でも今回は埼スタだもんね。
「ホーム埼スタ」なんだから、出たら思いっきり頑張ってくるのよ!!

| | Comments (0)

vs FC東京 ~J 第2節~

レッズ 3-1 FC東京
1日1歩、3日で3歩。

って感じで、間違いなく前に進んでるようちのコたちは!

すごくすごく寒い日だったけど<いやほんとに
でも、試合終了後のスタンドには笑顔があふれてた。
帰りの美園駅までの道は、柔らかい空気で満たされてた。

それくらい、この試合のレッズは、
わたしたちを喜ばせ、楽しませてくれたし、これからに期待を持たせてくれたよね。
そりゃ90分間の間には、頭抱えたくなるようなシーンもあったし
うっわーまだまだだぁ って瞬間もあったけど、
でもそれでも、次はもっと良くなるはず って信じられる90分だった。

すごいなぁ。
「やればできる」って、よく言ったもんだわ。

-----*-----*-----*-----*-----

暢久のチャントで始まったこの日のゴール裏。
暢久のチャントは、スタジアムのテンションを上げてくれる。
で、この日の暢久は、それに応えてくれたみたいなプレイっぷり。
長友がうまく行かなかったのって、対面が暢久だったからじゃないのかなあ?

萌ちゃんが初めての左SBで、どーなることかと思ったけど
それなりに落ち着いてやれたように見えた。
萌ちゃん、ヒラにもアドバイスもらってたんだってね。
ボランチの子がサイド ってだけで難しいのに、さらに利き足と逆なのに
初めての実戦であれだけやれたら、及第点だと思うなあ。

元気。
鹿島戦のときより「自分」を出せるようになったように思ったけど、
でも元気は、もっとやれるコ。
と言うか、ほんとはもっと、「自分で」やりたいコ なんだろうなぁ。
ちゃんと繋いで、みんなで って言う意識が今はすごく強いんだろうけど、
このチームでも、「自分で行っていい」ときもあるんだよ?
それが自分でちゃんと判断できるようになると、もっと良くなるよね、このコ。

直輝。
あんたってコは、ほんとに、恐ろしいコ!!(^-^;)
埼スタリーグ戦は初めてなのに、出てきた瞬間からあの落ち着きっぷりって。
ロビーの3点目に繋がったあのパスもすごかったけど、
高原にうまく合わなかったスルーパス!
あれは、高原が、感じられなかった んだよね。反省してる感じだったもん(爆)

啓太と勇樹ちゃんのコンビは、ちょっとずつ良くなってるね。
よく考えりゃ、アテネ予選でずっとやってたんだし、合わない訳ないんだけど。
・・・・なんで去年はこの2人を組み合わせると今イチだったんだ?
勇樹ちゃんがだんだん、「ボランチ阿部勇樹」を思い出してきてる気がする。
啓太は、フィジカルにしてもメンタルにしても良し悪しでこんなに違うもんなのか!を
身をもって証明しちゃってる感じだしね。

で、この2人が良くなってくると、
闘莉王が上がってもそれほど心配じゃなくなるし、
ツボが駆け上がる!って図もできたりするわけで。
いいものを観たよねーーーー!この日のツボ!
1得点1アシストのアシスト<をい

-----*-----*-----*-----*-----

久しぶりに歌った We are DIAMONDS。
今年は、埼スタでたくさん、歌って帰りたいね。
そのために、みんなで、頑張って行かなきゃね。

闘莉王のケガが、早く治りますように。
ほんっとに痛そうだったもんねーーー(>_<)

そうそう。
どーでもいいんだけど、
直輝の交代前に、フィンケ監督から指示を受けてるの図。
・・・あれ、どー見ても、「おじいちゃんと孫」でしたが(爆)

| | Comments (0)

vs アントラーズ ~J 第1節~

アントラーズ 2-0 レッズ
お楽しみは、これからだ!

よね?

待ちに待った開幕。しかも相手はアントラーズ。
選手はもちろんだろうけど、
サポもみんな、きっとこの日を楽しみにしてたはず。
トレーニングマッチを見ていないほとんどの人はもちろん、
実際に合宿や大原で見た人でも、
実戦で、うちのコたちは、いったいどれくらいのことをやってくれるのか。
それを見るのがきっと、すごく楽しみだったはず。
しかもその相手が、
たぶん現時点のJ1では最高のチームだろうアントラーズと来たら。

で、始まってみたら。。。。

え?!
うちのコたちって、こんなことできるようになってたの?!?!

もう、それこそドキドキワクワクが止まらない って感じ!
・・・・続かないんだけどさ(^_^;)

立ち上がり10分くらいまではずっとそんな感じで、
どーしようこのコたち上手くなってる(爆)
と、よく考えたらプロに向かってなんて失礼な。
でもそうとしか言いようがないんだけど?!これって?!

と、頭の中を“?”と“!”が駆けめぐりまくり。もう大変。

でも、やっぱりやり始めてからたった1ヶ月半のものが
ずっと都合よく上手くいくわけじゃなく。
SBの裏を突かれたり、ボールホルダー囲まれたり、甘いパスをさらわれたり、と
ちょっとしたことからすぐに「危ないシーン」に繋がっちゃう。
これはある意味、今までのレッズだったら無かったことかも。
なんたって今までだったら山のように後ろに残ってたもんねぇ(^_^;)

カウンターを見事に決められて1点とられた後も、
それでもうちのコたちは、「今年の」プレイを続けようと頑張った。
後半、またカウンターを見事に決められて、ちょっと心配になったけど
#さすがに同じことあっさり2回やられるのはどーかと思うが
それでも最後まで、「今年の」プレイをやろうとしてた。
#いや暢久がちょっと危なかった(爆)
それだけでも、今年のレッズは今までとは違う! と思えたよ。

最初の10分の後は、上手くできたと思ったらいきなりダメダメなミスしたりで
たった90分間なのに波がありすぎ!だったけど、
波があるってことは、できるときがちゃんとある ってこと。
その波を、高いところでキープできるようになればいい。
まだたった1ヶ月半で、アントラーズ相手にここまでできるようになってたレッズが、
これからどうなっていくのかすごく楽しみだよね。

だから、「負けて」ゴール裏にあいさつに来たみんなに、
ゴール裏は目いっぱいの拍手と浦和レッズコールを送ったんだと思うよ。
・・・なんか、みんなビックリしてたけどね(^_^;)

-----*-----*-----*-----*-----*-----

ということで試合そのものは、
負けたとは言え、とても楽しかったし今後も楽しみだし と
それこそ言うことなし♪ に近いものがあるんだけど、

アントラーズの運営に、どうしてもこれだけは言いたい!

並び列の移動って、列の方向と同じ方向じゃなきゃ、意味がないんだよ?
列になってる集団を、「まとめて」カニみたいに「横移動」させてどーするの??
せっかく並んでた列、すっかり崩れちゃったじゃない?
#それでも元の列をキープしようと言う気持ちがある人もたくさんいたけど

どうしても横移動させたいんだったら、
1列ずつ動かすとか、地面に貼ってあったロープごと移動させるとか、
何かしらの工夫が必要でしょ?

そこら中から怒号は飛んでたけど、
それでもそれなりに冷静に てきとーな列(爆) を作って移動したうぃあーは
絶対えらいと思う。

| | Comments (0)

2009年、開幕。

いよいよ明日(いやもう今日だ)、2009年のJリーグが開幕です。

毎年、開幕戦の前の日ってのは
楽しみで、でもなんとなく落ち着かないものだったりするんだけど。
でも今年は、ここ数年とはなんとなく違う、「前日の夜」。
そりゃもちろん、楽しみなのは同じだし
なんとなく落ち着かない のも同じなんだけど。

「とにかく勝ちたい!」って言う気持ちが、無いんだよね。

そりゃ勝ってほしいのは当然。
別に負けていいと思ってるわけじゃないよ。
ただ、優先順位が逆になった感じ って言うのかなあ?
「とにかく勝ち点3!で、内容が良ければさらに○」だったのが
「楽しいサッカー、見せてほしい!で、勝ったらもっといい!」
になってるような。

とにかく今年のレッズが、
何をやってくれるのか、何を見せてくれるのか。
なんだか予想も付かなくてドキドキ、ワクワク。
そんな1年のスタートは、しばらくなかったかも。
だいたい、この期に及んで明日のスタメンが見えないんだから(^_^;)

2009年のレッズは、新しい旅立ちの年。
みんなで、ステキな旅にしようね!

| | Comments (0)

« February 2009 | Main | April 2009 »