« March 2009 | Main | May 2009 »

vs ジェフ ~J 第7節~

ジェフ 0-1 レッズ
寒かったのは、天気だけ!

・・・開幕のカシマより、寒かったよね(>_<)
ってくらい、ほんっとーに寒かったフクアリ。
しかもすごい雨で。
あんなに降ってる中での試合、久しぶりじゃない?
もちろん、今年になってからは初めてで。
だから、このコンディションの中でほんとにパスをちゃんと繋げるのか、
うちのコたちは、ほんとにちゃんとできるのか、って
期待半分不安半分なところが間違いなくあったんだけど。

確かに、いつもよりミスは多かった。それはもう仕方がないよね。
技術だの連係だの言う前に、そもそもピッチ上の全員が何かと滑っては転んでる。
#そういう意味で転んでないのはGKだけだと思われ
そんな状態で、ミスのひとつひとつに文句言っても始まらない。
「そのあとを、どうするか」の方が、ずっと大事だった。

そういう意味では、うちのコたちはがんばれた。
前半、どうもうまく行かない状況が続いても、
それでも誰かのミスは誰かがカバーできてた。
だから、“本当に”危ないシーンって、前半終わり近くの工藤(だっけ?)の飛び出しくらいじゃなかった?
それだって、闘莉王がクリアできた。

それにしてもこれはハーフタイムに先生に叱られるんじゃ(^_^;)?
と思いましたが(爆)
後半、みんなの動きが変わったよね。叱られたかどうかはさておき。
これは、点が、獲れそう!な雰囲気。

得点シーンは、やっぱり、「・・・・恐ろしいコ!」>直輝。
あれをミスキックって言っちゃうしなーーー
エジも、ファーですごくいい動きしたよね。
ちょっと逆に動いて、マーク外してた。
って言うか、エジ、叩きつけるヘディングちゃんとできるんだねーーー(爆)

もともと点を獲られる気はしてなかったから、
1点獲ったらもう、絶対大丈夫! って気しかしなかった。
もう1点、獲れたらいいなぁ とは思ったんだけど。
あのロビーの「シュート」は、わたしはシュートじゃなかったと思うんだけどね。
たぶん、ロビーはエジがあそこまで詰めると思ったんじゃないかと。
でもエジは、ロビーはシュートすると思ったんだろう と。

このへんは、まだまだこれからいくらでも修正できるよね。

交代で出てきたセルと高原。
2人とも、どうもまだ乗り切れてない気がするな。
それも、2人が真逆の方向に、ちょっとずれてるって感じ。
セルは、考えなさ過ぎ?
自分が今どう動いたらいいか、もっと考えてやらないと って思う。
で、高原は逆。たぶん、考え過ぎ。気の使い過ぎ とか。
そりゃ途中出場だったらある程度は仕方ないのかもしれないけど、
それでももっと“自分”を出してもいいんじゃないのかなあ・・・?

帰りの車の中で、アントラーズが引き分けたってニュースを聞いて・・・・
「まだ早すぎる~!」と、オットと2人で叫んでしまいましたが。
早すぎるけど、なんか知らないけど、首位になっちゃいました。

で、ほんとにまだ早すぎるとは思うけど、
でも今のうちのコたちが追いかけてるのは、
「上にいる他所のチーム」じゃなくて「もっと上にあるはずのレッズ」だから、
変な心配しなくても大丈夫だと思う。

みんなで、レッズを追いかけなくちゃ!

-----*-----*-----*-----*-----

さて、わたしはこの試合、SBホームエリアに居ましたが。
今年のジェフの運営は徹底してた~
ちょっとレッズのグッズを見かけると、スタッフが追いかけてって注意。
それがチケットホルダーでさえ、「しまっておいてください」って言われちゃった。
それどころか、レッズと関係ないモノだったのに、
赤いってだけで上着を脱がされていた女の子もいた(^_^;)

さすがにあの天気でポンチョをダメとは言えなかったみたいだけど。

しかし、わたしの帽子とコートは思いっきりレッズグッズなんですが、
#今年のニューイヤーパックの中身だもん(^_^;)
どっちも黒かったせいか何も言われず。つか、気づかれず(激爆)

なんだろうこのきつねとたぬきの化かし合い。
・・・ん?犬とニートの化かし合い?あ、犬とハト??

-----*-----*-----*-----*-----

ところで、そんなところに居たもんだから
周りには当然ジェフファン(サポはたぶんゴール裏だよね?)がたくさんでしたが、
見ててひとつだけすごーーく不思議だったのが。

前半、
都築のキックに飛び込んできた巻が
思いっきりクリアしてゴールキックになったシーンがあったでしょ?
#巻に都築が「ぶち当てた」ようにも見えたが<をい

あれ、逆ならたぶん、うぃあーは「もったいない」って反応になったと思うんだよね。
ゴールキックにしちゃったら意味ないじゃん とか。
どうせならうまくマイボールにできればなーー とか。

でもそのとき、黄色い人たちはみんなすっごく喜んで盛り上がってた。
それがもう不思議でしょうがないんですが。
つか、周りに居たうぃあーと これうれしいの?うれしいんだ?? って
ひとしきり悩んでしまいましたが。

いや、いいんだけど。別に。

| | Comments (0)

vs サンガ ~J 第6節~

レッズ 1-0 サンガ
楽しい! ほんっとに、楽しい!

もう、見てて楽しくて楽しくて。
特に前半はもう、
「またこのコたち、5歩くらい進んでる!」みたいな。

勇樹ちゃんの攻撃参加がすごく増えた。
それは、啓太がさらに安定してきたからだと思うし。
・・・って、啓太も攻撃行ってたけど!
萌ちゃんは、SBとしてのプレイをちょっとずつだけど着実に身につけて来てる。
・・・って、それでもボランチの位置に来たときの方が生き生きしてるけど(^_^;)

直輝と元気は、もう今のところ言うことなし。
替えられた時の元気は、すっごく悔しそうだったけど
最初からうまく行き過ぎちゃうより、たぶんこれくらいの方がいい。
直輝は、シジクレイと対等に渡り合ってたね。
シジクレイが直輝を何度も削ったのは、「捕まえられなかった」からなんじゃない?
・・・あまりのサイズ差に、それこそ うちの子になにすんだ って感じだったけど(爆)

エジ、ほんとに「きっちり頑張れるコ」になったね。
去年のエジと同じコとはとても思えないよ(<失礼?)
新しいチャントができたのは、サポがそれを認めた証拠。
サポもファンもみんな、今年のエジはすごい って解ってるよ!

直輝と元気に引っ張られてなのか、
それとも1試合こなすごとに理解の加速度が増すのか、
お兄ちゃんたちの進歩っぷりが目覚ましい感じ。

開幕戦で確かに“やりたいこと”の方向は解った気はしてたけど、
実際どのくらいかかるんだろう? と思ってた。
まさか10試合もやらないうちに、ここまでやれるようになるなんて
あのときは想像もしてなかったもん。

でも、みんながみんな、「まだまだ」だって言ってるんだよね。
うちのコたちは、どこまで行けるんだろう!
すごく楽しみ。

-----*-----*-----*-----*-----*-----

で、
「また」1-0 とか、
「また」2点目が取れない のが課題 とか
言われておりますが。

そりゃ確かにこの試合のスコアも1-0ですが、
今までの1-0とは違う と、思ってるんだよね。
確かに萌ちゃんはオフサイドだったから3点目はしょうがないとしても、
エジの2点目は、あれは、ファウルじゃないと今でも思うもん。
つか
あれがファウルになるんだったら、競り合いとかできないって。

ほんとだったら、簡単に2点目も取れてた。
早いうちに2点目が取れたら、どんな試合運びになるのか って
見られるはずの試合だったのになーーーー

「ファウルじゃない」と言えば、
勇樹ちゃんがディエゴにやっちゃったのは、あれは、カード出てもおかしくなかったよなあ
って話も、あるな(^_^;)

-----*-----*-----*-----*-----*-----

ところで、
大丈夫かなあ・・・?と、思い始めてしまったわたしも、居たり。

ほんとに、だいじょーぶかなぁうちのコたち。

今はいいけど、暑くなったら・・・・・
って、
ヒーローインタビューの後、ピッチ一周するエジ見てて、
みんな思わなかった?
それより前、そもそも元気ちゃんから高原に交代したあたりから、
目に見えて動けなくなってきてるロビー見て、
みんな思わなかった??
だいたい、直輝でさえ電池切れ起こしてなかった?

暑くなるころには、つっくんも司ちゃんもヒラも帰ってこれて、
ちょっとまだ様子見状態の達也やアレックスもすっかりOKになって、
サテのコたちも、トップで普通に仕事ができるレベルになって・・・・
なんて、うまく行けばいいんだけどなぁ。

| | Comments (0)

vs グランパス ~J 第5節~

グランパス 0-1 レッズ
元気!元気!!

いや、
この試合、良かったのは元気ちゃんだけじゃないんだ。
「3歩進んで2歩下がる」って前に書いたけど、
この日の試合、前の試合よりみんながもっと進んでる。
階段を1段ずつどころか、1段抜かしで1フロア上がったみたいな。

誉めすぎ?

でも、トリニータ戦のときにけっこうあった“パスを途中で掻っ攫われる”シーン。
たった1週間なのにずいぶん減ったよね?
数そのものが減ってるかどうかはわからないんだけど、
少なくとも、
「そこじゃなーーーい!」ってパスの受け手や出し手に言いたくなるような、
そんな取られ方は減ってたと思う。
ちょっと弱くて届かなくて取られる とか、
それこそグランパスの子を誉めるしかない とか、あることは間違いないんだけど。

とにかく、わくわくするシーンが着実に増えてる。
それだけは間違いない!

-----*-----*-----*-----*-----

元気ちゃん、初ゴールおめでとう!
いいゴールだったね!ゴールネットに突き刺さるシュート。
「元気ちゃんの初ゴール」にすごく似合ってると思う。

で、このゴールは流れも良かった!
ロビー→闘莉王→エジ→元気。みんな、ちゃんと次を見てたよね。
って言うかエジ! よくそこに流したよ~~~!

・・・・って、実は誰が決めたのか、遠くてよくわかってなかったんだけど(^_^;)
ボールがゴールに突き刺さった時点で大喜び。
それが元気ちゃんだって判って、さらに大喜び(爆)

録画で見たら、お兄ちゃんたちの喜びっぷりがハンパなかったね(^_^;)
暢久に始まり、エジ、啓太、ロビー、
みんなみんな、本人よりずーーっと嬉しそうで。
あぁなんかこのチーム、いいチームになってるな~ って思ったよ。
・・・直輝が元気ちゃんの頭、ぱこぱこ叩いてたなぁ。

それにしてもロビーは子どもたち2人が大好きだなぁ(爆)

-----*-----*-----*-----*-----

後半、時間が進んで、ゲームが荒れてきて。
でもそれにつれて、
ゴール裏がどんどんまとまってくるような気がした。
それも、「がんばれ、みんながんばれ、もう少しだから!」って方向に。
で、それはピッチのみんなにも伝わってるような、気がした。

ほんとに、みんなでがんばって、勝ち点3、獲って来た!
って、気がしたよ。
Pride of URAWA、すごく気持ち良かった!

今年は毎試合、こんなふうに「みんなで」がんばっていきたいね。

| | Comments (0)

vs トリニータ ~J 第4節~

レッズ 1-0 トリニータ
お帰り、アレックス!

思いのほか早く、この言葉を言える日が来たよ。
ほんとにうれしいよ!

アップのときも、試合中も、終了後のみんなの1周のときも、
そして、ヒーローインタビューの後も、
アレックスのチャントがスタジアム中から弾けてるみたいだった。
みんな、どれだけこの日を待ってたか ってことだよね。

そしてそのアレックスは、
去年の国立を覚えているみんなが実は不安も持ってたのを尻目に
「なーんとなく(爆)」90分フルにやれちゃって、
しかもそれこそヒーローインタビューはダテじゃない っていう
さすがアレックス!と言わんばかりのプレイっぷりで。

・・・ま、あのクロスはミスキックらしいけどさ(^-^;)

帰ってきたアレックスに、左サイドで勝てる人はまだなかなか居なそう。
ヒラはそもそも右のコだからまだしも、
野田くんも永田くんも、もっともっとがんばらないとね!
でも、2人にはすごくいい先生が帰ってきたよね。

そしてこの日、もう1人はやっぱり直輝。
あっちにもこっちにもどこにも直輝。
しかも、そのときやるべきことを、ちゃんと判ってる。
次にどうしたらいいかも、いちばん良さそうなことを思いつけるみたい。

このコ、なに??
・・・つか、恐ろしいコ(激爆)

達也みたいにボール持ったとたんに2人3人にいきなり囲まれる
なんてことにはまだならないんだけど、
近い将来、このコも他所のチームからそういう扱いされるようになるんだろうな。
そうなったときに、直輝はどうするのか、すごく楽しみ!

・・・でもこのコも、可愛い顔してとんでもないことするからなぁ(激爆)

-----*-----*-----*-----*-----

この日のスタメンは、直輝とアレックス以外はみんな去年のメンバー。
でも、ここ2試合での「2歩ずつ下がった」みたいな状態が嘘みたいに、
みんな見違えるようにいい動きをしてた。
#暢久なんか、え?どーした?? もしかして反省した??みたいな<をい
しかも、みんなが楽しそうだった。
あ、これもできる!あ、こんなこともできた! みたいなうれしそうな顔が、
試合中にあちこちで見えた。

・・・1ねんせい??(激爆)

でも、確かに「うまく行かなかったこと」を反省して次に生かす のは大事かもしれないけど、
それよりも実際に試合をやる中で「うまく行ったこと」を増やして行けたら
それに越したことは絶対にないと思うんだよね。
誰だってうまく行く方がうれしいし、それで勝ったらもっとうれしい。
うれしかったらまたやりたいって思うのは当たり前だしね。

だから、こんなふうに試合中に成功体験重ねられるのは、すごくいいよね。
みんな、間違いなく着実に良くなってたよ!

・・・でも、シュートをもっと撃ってほしいなあ、FW陣。

次は去年負けまくったグランパス。
ことしは、そのグランパスにどれだけのことができるかな。
すごく楽しみだよ。

-----*-----*-----*-----*-----

この日、1人喪章を巻いていた闘莉王。
わたしは最初、その喪章には気がつかなかったんだけど。

でもこの日の闘莉王は、なんかやる気が空回りしてるように見えたのね。
いや、「空回り」とはちょっと違うな。
別に独りよがりになってるって感じではないんだけど、
でも、「オレはもっとやらなきゃ!」って気持ちが、変に外に出てきてるような。
そんな感じに見えたの。キックオフ直後から。

喪章に気がついて、あ、だからか・・・・とは思ったんだけど。

お祖父さまが、亡くなられたのね。
この日が、お葬式だったんだってね。

家族をすごくすごく大事に思ってる闘莉王だから、
ほんとは飛んで帰りたかっただろうに。
闘莉王、がんばったね。
どこでもドア、あったらよかったのにね。

闘莉王のお祖父さまの、ご冥福をお祈りします。

| | Comments (0)

「クラブから」より前に

こっちが先に発表しちゃった。

人事異動
(三菱自動車オフィシャル 2009.4.3)

いや別におかしくも悪くもない、んだけど。
次の社長、三菱自動車の社員なんだから、そりゃ「人事異動」だわ。

でも、
できれば同時にしてほしかったなーーーー
と思ったりする。

にしても新社長、4/1付けで一度「常務から降りる人事異動」してるんだよね。
常務取締役 国内営業・アフターサービス統括部門担当
から
取締役 社長補佐
って、
どう見てもレッズに来るための準備だよねぇ。

| | Comments (0)

vs F・マリノス ~ナビ予選 第2節~

F・マリノス 0-1 レッズ
とりあえず、勝ったのはうれしいよ?

そう、勝ったのはうれしい。

ギシが久しぶりに勝てたのは、すごくうれしい。
実際神が降りてたとしか思えないようなセービングだったし。
ツボとホリもすごく頑張った。
あれだけシュート撃たれたのに無失点で終われたのは、
間違いなくこの2人の力。特にツボは冴えてたよね!

でも、そりゃ守り切って勝つのもひとつの手だけど、
今年は、そっち方向ばっかりじゃ、ダメ なんだよね?

元気はそれこそ“元気”にゴールに向かってってたし、
直輝はもうこのコは、
ちっちゃいのに当たり負けないし、それどころか逆に「くぐり抜け」て行ったり。
この2人のプレイはいつも、見ててわくわくするよ。

でも、お兄さんたちは、この2人について行けてる?
この2人に って言うのは変だけど、
この2人はフィンケ先生にちゃんとついて行けてるのに、お兄さんたちは後れを取ってる。
そんなふうに見えてきたよ。
いや、後れを取ってる*だけ*ならいいのかもしれないけどね。
去年ユースに居たかトップに居たかで、初期設定が違う気はするから。

試合後のコメント読んでると、どのお兄さんも
「いや、言われてることはわかるんだ。でも、なんかまだうまく動けないんだ!」
って気持ちがにじみ出てるような気がする。
もっとできる、もっとやれる、やらなきゃいけないんだ!って、叫んでるようにも見える。
試合中にもそんな思いがあって、変に焦ってるんじゃないのかなあ?
その分、視野が狭くなっちゃってないかなあ?
なんでそう狭いとこにばっかり突っ込んだりパス出したりするんだ? って
思うことがずいぶんあるんだよね。

開幕前のトレーニングマッチでやれたことは、
J1チーム相手だって“できない”はずはないんだよね。
相手が違うから、簡単にはできない ってだけで。
だから、もっと落ち着いてやればいい方向に向かうと思うんだけどなあ。。。。

そうそう。
水輝もトップゲームデビュー。おめでとう!
1点差で、攻められてばっかりの状態で、あのポジションに入る。
デビュー戦にしてはシビアなシチュエーションだったよね。
でもすごく落ち着いて試合に入ったように見えたよ。
#一度攻め上がってもきたし(^_^;)
スタートラインに、立てたね。これからだよ!

それにしても。
高原っ!
ペナルティエリア内で、撃てる状況で、パスを選ぶFWが居るかっっ!!
少なくとも、アンタはそんなFWじゃなかったはず!!
ええもう、
他にもポイントポイントで腹の立つことは試合中にいろいろ何度もあったんだけど、
でも、これ以上に腹が立ったことはなかったっ

-----*-----*-----*-----*-----

で、
どーでもいいが。

直輝のあの可愛さっぷりは、絶対反則だと思う。
ヒーローインタビューの後、
ゴール裏からコールもらって“とてとて”って感じで走って来る直輝の可愛さったらもう!
とてとてとてとて。

なんであのコのベンチコートはあんなに大きいんだ(^^;)
達也のベンチコートと同じサイズで作ればいいんじゃないのか(爆)

| | Comments (2)

« March 2009 | Main | May 2009 »